小谷美紗子 おだにみさこ 『嘆きの雪』デビューしたシンガーソングライター

061exktYXKpZR
1996年に『嘆きの雪』で
デビューした女性歌手です
小谷美紗子
おだにみさこ

小谷 美紗子(おだに みさこ、1976年11月4日 – )は、日本の女性シンガーソングライター。京都府宮津市出身。暁星女子高等学校(現:京都暁星高等学校)卒業[1]。血液型はA型。
>eastern youth[3]、LOST IN TIME、ASIAN KUNG-FU GENERATION、bloodthirsty butchersの田渕ひさ子[4]、凛として時雨、皆川真人[4]、GOING UNDER GROUNDの松本素生[5]、SAKEROCKの星野源[5]、中村一義、青木さやか[3][6]、ダイノジの大谷ノブ彦[5]など、彼女のファンであることを公言している著名人も多い。中には、田渕ひさ子やeastern youthの二宮友和、元SUPER BUTTER DOGで100sの池田貴史など、楽曲に参加したアーティストも多数いる。ガガガSPはアルバム『うたき』収録曲「明日からではなく」を自身のアルバム『ガガガSP登場』でカバーしている。
>1996年3月、暁星女子高等学校を卒業し、デビューに向けて上京。10月、19歳の時にシングル「嘆きの雪」でMCAビクターよりデビュー。「嘆きの雪」は、エフエム・ノースウェーブの同年11月度のメガプレイに選ばれた。
引用元: 小谷美紗子 – Wikipedia.