『キ・サ・ラ恋人』石川セリのヒット曲 井上陽水の妻

085VxWhRSsklD
1984年にリリースされた
石川セリのヒット曲は
『◯・◯・◯恋人』?
キナラ
アサノ
ナラバ
キサラ
『キサラ恋人』

石川 セリ(いしかわ せり、1952年12月27日 – )は、日本の歌手。本名、井上 セイディ(いのうえ セイディ(Seidy))。神奈川県相模原市出身。
>父親がアメリカ人で母親が日本人のハーフ。玉川学園高等部に在学中、コーラスグループ「シング・アウト」に在籍、モデル経験もある。1971年、映画『八月の濡れた砂』の同名主題歌を担当し、1972年にシングル「小さな日曜日」でレコードデビュー。
引用元: 石川セリ – Wikipedia.

出生名は井上 陽水と書いて「いのうえ あきみ」と読む。
1970年代には吉田拓郎と双璧をなし、フォークソング界あるいはニューミュージック界を牽引した。1973年発売のアルバム『氷の世界』は、アルバムとして日本市場で初のミリオンセラーを記録する。その後も1984年のアルバム『9.5カラット』が売り上げ100万枚、1999年のベスト・アルバム『GOLDEN BEST』は売り上げ200万枚を達成するなど、長いキャリアを通して高い人気を維持し、日本ポピュラーミュージック界の最重要人物の一人として活躍し続けている。
デビュー前からビートルズの熱狂的なファンである。コンサートやテレビ番組の中でしばしばビートルズの作品を歌うほか、ビートルズの影響は楽曲の随所に見られる。
2人目の妻である石川セリとの間に1男2女。長女に作詞家・歌手の依布サラサがいる。
身長178cm。
引用元: 井上陽水 – Wikipedia.