ロバート・パティンソン『トワイライト』シリーズ順『初恋』『ニュームーン』『エクリプス』『ブレイキング・ドーン』

048vYeMIdR
映画『トワイライト』シリーズ
第2作のサブタイトルは
『◯◯◯ムーン』?
◯を答えなさい
ニュー(答)
『ニュームーン』
50%

020cuBnxrqrnX
次のロバート・パティンソン
主演の映画『トワイライト』
シリーズの副題を
公開された順に選びなさい
『初恋』
『ニュームーン』
『エクリプス』
『ブレイキング・ドーン』

ロバート・ダグラス・トーマス・パティンソン(Robert Douglas Thomas Pattinson、1986年5月13日 – )は、イギリスの俳優、モデル、歌手。
>2004年にテレビ映画『ニーベルングの指環』でデビュー。同年公開の『悪女』に出演したが、劇場版では出演シーンがカットとなってしまった(DVD版では収録されている)。翌年公開の『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のセドリック・ディゴリー役で注目を集める。
2008年公開の『トワイライト〜初恋〜』で主人公ベラ・スワンの恋人エドワード・カレン役でブレイクした。『トワイライト〜初恋〜』においては、サム・ブラッドリーと共作してロバートが歌ったNever Thinkという楽曲が挿入歌として使用されており、曲はサウンドトラックに収録されている。
『トワイライト』シリーズでは、全作にわたってエドワード・カレン役を演じている。
2009年には第81回アカデミー賞のプレゼンターを務め、同年公開の『天才画家ダリ 愛と激情の青春』では画家のサルバドール・ダリを演じた。
引用元: ロバート・パティンソン – Wikipedia.

>「トワイライト~初恋~」
1973年 アメリカ
監督:キャサリン・ハードウィック
出演:クリステン・スチュワート/ロバート・パティンソン

人間の女子高生とヴァンパイアの末裔の“禁断の恋”を描いて世界的ベストセラーとなった人気小説を映画化。主演はクリステン・スチュワートとロバート・パティンソン。
>「ニュームーン/トワイライト・サーガ」
2009年アメリカ
監督:クリス・ワイツ
出演:クリステン・スチュワート/ロバート・パティンソン

全世界で約380億円もの大ヒットを記録した『トワイライト~初恋~』の続編。人間の少女とヴァンパイアの青年が“禁断の恋”を貫くため、新たな試練に立ち向かっていく。
>9月5日(金)深夜1:30-
「エクリプス/トワイライト・サーガ」
2010年アメリカ
監督:デヴィッド・スレイド
出演:クリステン・スチュワート/ロバート・パティンソン

クリステン・スチュワートとロバート・パティンソンの主演で大ヒットした人気シリーズ第3作。人間の少女とヴァンパイアの青年を巡る“禁断の恋”の三角関係が加速する。
>「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1」
2011年アメリカ
監督:ビル・コンドン
出演:クリステン・スチュワート/ロバート・パティンソン

ヴァンパイアと人間の恋を描き大ヒットした人気シリーズ最終章前編。結婚した2人に新たな試練が立ちはだかる。ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワート主演。
引用元: 『トワイライト』シリーズ全5作品一挙放送| IMAGICA BS ~映画はイマジカBS~.