「ジェームズ」・ポッター 「リリー」・ポッター『ハリー・ポッター』の両親

024VCiFtZpxGY
025QuMHYPIzkN
小説『ハリー・ポッター』
シリーズで、ハリーの父の
名前はジェームズ・ポッター
ですが

母親の名前は◯◯◯・ポッター?
◯を答えなさい
リリー

並べ替え
ハリー・ポッター』シリーズに登場する主人公ハリーの両親を殺した闇の帝王は?
→ヴォルデモート

ジェームズ・ポッター(James Potter)は、J・K・ローリングの小説『ハリー・ポッター』シリーズ、及びその派生作品に登場する架空の魔法使いである。
>1978年6月、ホグワーツを卒業し、不死鳥の騎士団の創設メンバーに加わる[4]。また、ホグワーツ在学中から好意を寄せていたリリー・エバンズと結婚した。
1980年7月31日、長男ハリーが誕生するが、シビル・トレローニーの「予言」を知ったヴォルデモートから家族ともども命を狙われるようになる。そのため、アルバス・ダンブルドアの指示を受け、ゴドリックの谷の自宅で事実上の軟禁生活を送ることになる。 しかし秘密の守人の裏切りに遭い所在地を突き止められ、1981年10月31日、妻と息子を守るためヴォルデモートに立ち向かい、殺害された[5]。21歳没。 墓はゴドリックの谷に建てられた。
引用元: ジェームズ・ポッター – Wikipedia.

リリー・ポッター(Lily Potter)は、J・K・ローリングの小説『ハリー・ポッター』シリーズ、及びその派生作品に登場する架空の魔女である。
ハリー・ポッターの母親。故人。ヴォルデモートから息子を守ろうとして殺されたが、彼女の自己犠牲と愛情は、ハリーを後々までヴォルデモートから守る「力」となる。
>しかし1981年10月31日、ピーター・ペティグリューの裏切りによりヴォルデモートが保護魔法を突破し、ポッター家を襲撃。食い止めようとした夫の死を悟った彼女は、ヴォルデモートの前に立ちはだかり、自分の命を差し出す代わりに息子の助命を懇願しつつ、彼の放った「死の呪い」を受けて死亡した。死を目前にした彼女の行為は、一般には知られていない防護魔法の施法であり、息子ハリーは彼女の命懸けの魔法によって護られるようになった。これが、直後にヴォルデモートがハリーへ放った「死の呪文」を跳ね返し、ヴォルデモート失踪の原因となった。またダンブルドアはこの防護魔法を強化し、ダーズリー家をハリーを完全に防護する安全地帯とした。
引用元: リリー・ポッター – Wikipedia.