「tacica」北海道出身のバンド『人鳥哀歌e.p.』 小西悠太 「確かね…」から

039WqesjRijvY
シングル『人鳥哀歌e.p.』で
2009年にメジャーデビューした
猪狩翔一、小西悠太、坂井俊彦
からなる音楽グループは?
digat
jkcem
→tacica

tacica(タシカ)は、日本のロックバンド。所属レコード会社はSME Records。全員が北海道出身である。
>猪狩翔一(いがり しょういち、1983年11月26日 – )
ボーカル・ギター担当。
>小西悠太(こにし ゆうた、1983年12月1日 – )
ベース担当。
>坂井俊彦(さかい としひこ、1983年3月10日 – )
ドラム担当。
TAMAのドラムセットを使用している。。
2014年1月25日、『三大博物館~HELLO HALO~』東京公演を最後に脱退。
>2009年1月、2枚目のシングル「人鳥哀歌e.p.」がオリコンチャート7位を記録。自身初のトップ10入りとなった。4月に発表した3枚目のシングル「メトロ」では、初回限定生産盤のジャケットのカラーパターンを、東京メトロの各路線のカラーパターンに擬えた9色で発売する試みを行った。2枚のシングル発表を経て、5月には2枚目のフルアルバム『jacaranda』を発表。
>バンド名は、小西の「確かね・・・」という口癖から由来している[1]。
引用元: tacica – Wikipedia.

札幌で結成され、インディーズ時代から絶大な人気を誇る3ピースバンド、tacica。2007年に1stミニアルバム「Human Orchestra」を発表し、メディアにほとんど露出しない活動スタイルながらもその音楽性と実力のみで着実にファンを増やしてきた。しかし2010年春、全国ツアーと初の日比谷野外大音楽堂ワンマンライブを控えてメンバーの坂井俊彦(Dr)が前縦隔腫瘍を発症。坂井はそのまま入院加療に入り、バンドは事実上の活動休止状態となった。
>バンドは活動再開の第1弾として、3月16日には約1年ぶりのシングル「命の更新」をリリース。辛い出来事を乗り越えて3人が新たな一歩を踏み出すのを記念し、ナタリーではtacicaの軌跡を過去のビデオクリップ映像とともに振り返る。tacicaの魅力をよく知るファンはもちろん、これまで彼らの音楽に触れてこなかった人たちにも、「tacicaとは何なのか」を感じ取ってもらいたい。
引用元: tacica (1/3) – 音楽ナタリー Power Push.