ウィレム・デフォー 米国出身の俳優『最後の誘惑』『ミシシッピー・バーニング』『スパイダーマン』『プラトーン』

044gRiKgSNaYR
『最後の誘惑』
『ミシシッピー・バーニング』
『スパイダーマン』
『プラトーン』
ウィレム・デフォー(答)
ガブリエル・バーン
イーサン・ホーク
ジェームズ・カーン

ウィレム・デフォー(Willem Dafoe, 1955年7月22日 – )は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州出身の俳優。彼は劇団ウースター・グループの創設メンバーである。
>最初の国際的評価を得たのは1986年の『プラトーン』でのエライアス・グロージョン3等軍曹役である。彼はその後性格俳優として人気が出る。その表情から『スピード2』のガイガーや『スパイダーマン』のグリーン・ゴブリンの様な怪しい悪役を演じることが多い。彼は1988年の『最後の誘惑』でイエス・キリストを演じた。また『プラトーン』および2000年の『シャドウ・オブ・バンパイア』でアカデミー賞最優秀助演男優賞のノミネートを受けた。
>主な作品
『プラトーン』
『最後の誘惑』
『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』
『スパイダーマン』
引用元: ウィレム・デフォー – Wikipedia.

ガブリエル・バーン(Gabriel Byrne, 1950年5月12日 – )は、アイルランド・ダブリン出身の俳優である。
>教師をしながら劇団に所属し、その後俳優活動に専念するために退職した。俳優になる前は教師以外にも通訳、闘牛士、コック、考古学の発掘などをして働いていた。
アイルランドのテレビシリーズで役を掴み、人気を博した。ダブリンの舞台に立っていたところを映画監督のジョン・ブアマンに見出され、1981年の『エクスカリバー』で映画デビュー。1993年の『父の祈りを』ではプロデューサーを務めている。また、近年ではブロードウェイの舞台にも立っている。
引用元: ガブリエル・バーン – Wikipedia.

イーサン・グリーン・ホーク(Ethan Green Hawke、1970年11月6日 – )は、アメリカ合衆国出身の俳優。
>1989年に『いまを生きる』で復帰した。1991年には『ホワイト・ファング』で初主演。1994年には青春映画『リアリティ・バイツ』、1995年にはリチャード・リンクレイター監督作品『恋人までの距離』、現在でもカルト的な人気を誇る1997年の『ガタカ』など、着実にキャリアを重ねていく。
>2001年公開の『チェルシーホテル』で映画監督デビューを果たした。同年公開の『トレーニング・デイ』でアカデミー助演男優賞にノミネートされる。『恋人までの距離』の続編、『ビフォア・サンセット』では共演のジュリー・デルピーと共に脚本も手がけ、アカデミー脚色賞にノミネートされた。
>主な作品
『いまを生きる』
『ガタカ』
『ビフォア・サンセット』
引用元: イーサン・ホーク – Wikipedia.

ジェームズ・カーン(James Caan, 1939年3月26日 – )は、アメリカ合衆国ニューヨーク市ブロンクス出身の俳優。ドイツからのユダヤ系移民の出身[1]。息子には俳優のスコット・カーンがいる。
>父親は肉屋[2][3]。ミシガン州立大学で経済を学びながらフットボールに熱中、空手の黒帯も保持し、ロデオにも挑戦していたという。その後ホフストラ大学で演劇に出会い、ネイバーフッド・プレイハウスで演技を学ぶ[3]。
テレビシリーズの『アンタッチャブル』などに出演し、1964年に映画デビュー。1972年の『ゴッドファーザー』でアカデミー助演男優賞にノミネートされた。
引用元: ジェームズ・カーン – Wikipedia.