『The Dust of Time』

2014年1月に公開された
ギリシャの映画監督
テオ・アンゲロプロス監督の
遺作となった作品は?
エ帰郷のレニ
エレニの帰郷(答)
43%

『エレニの帰郷』(エレニのききょう、原題: The Dust of Time[3])は、テオ・アンゲロプロス監督による2008年のギリシャ・ドイツ・カナダ・ロシア合作の映画[4]。20世紀3部作の第2部にあたる本作は、2012年に交通事故で死去したアンゲロプロスの遺作となった[5]。
引用元:エレニの帰郷 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%8B%E3%81%AE%E5%B8%B0%E9%83%B7

Elena is a popular female given name of Greek origin. The name means “shining light”. Nicknames of the name Elena are Lena, Lennie, Ella, Ellie, Nellie or Nena (less common).[1]

Other common variants are Alena (German, Czech, Russian, Belarusian, Serbo-Croatian); Alenka (Slovenian); Alyona (Russian); Elene (Georgian); Helen (English); Hélène (French); Helena; Eliana (Portuguese); Eline (Dutch, Norwegian, Sranan Tongo); Ileana (Romanian, Italian, Spanish); Ilona (Hungarian, Finnish, Latvian); Olena (Ukrainian); and Elena/Yelena (Russian, Serbo-Croatian).[2]
引用元:Elena (given name) – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/Elena_(given_name)

『エレニの旅』(ギリシャ語: Τριλογία – Το Λιβάδι που Δακρύζει;ラテン文字転写: Trilogia: To livadi pou dakryzei)は、2004年にフランス・ギリシャ・イタリアの出資で製作された映画である。テオ・アンゲロプロス監督による20世紀を題材にした三部作の一作目。主演はアレクサンドラ・アイディニ。2004年、ヨーロッパ映画賞の監督・撮影・音楽の各部門にノミネートされた。

家族を失ってゆく主人公の半生とともにギリシャの困難な現代史を神話的に描く。

2005年4月29日よりシャンテ・シネで公開、全国順次公開された。
引用元:エレニの旅 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%8B%E3%81%AE%E6%97%85