【Vo】フィル・コリンズ

『怪奇骨董音楽箱』
『ウィ・キャント・ダンス』
『インヴィジブル・タッチ』
『創世記』
キング・クリムゾン
ジェネシス(答)
イエス
タンジェリン・ドリーム
73%

ジェネシス(Genesis)は、イングランド出身のロック、プログレッシブ・ロック・バンド。

1970年代のプログレッシブ・ロック全盛時代、シアトリカルなスタイルで地位を確立。フィル・コリンズらを中心とした1980年代にはスタジアム・ロックを展開し世界的な成功を収めた。2010年、「ロックの殿堂」入り。

メンバー
フィル・コリンズ (Vocals/Drums)
マイク・ラザフォード (Guitars/Bass)
トニー・バンクス (Keyboards)
引用元:ジェネシス (バンド) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%B9_(%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89)

『創世記』(そうせいき、原題:From Genesis to Revelation)は、1969年にリリースされたジェネシスのファースト・アルバム。
引用元:創世記 (ジェネシスのアルバム) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E4%B8%96%E8%A8%98_(%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0)

『怪奇骨董音楽箱』(Nursery Cryme)は、イギリスのプログレッシブ・ロックバンド、ジェネシスの3rdアルバム。1971年11月12日発売。

尚、原題の”Nursery Cryme”とは、”童謡(Nursery Rhyme)”と”罪(Crime)”を掛け合わせた造語である。
引用元:怪奇骨董音楽箱 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%AA%E5%A5%87%E9%AA%A8%E8%91%A3%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E7%AE%B1

『インヴィジブル・タッチ』 (Invisible Touch) は、1986年に発表されたジェネシスのアルバム。全英1位・全米3位を獲得し、全世界で大ヒットを記録した。当時の邦題は「インビジブル・タッチ」だった。
引用元:インヴィジブル・タッチ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81

『ウィ・キャント・ダンス』(We Can’t Dance)は、1991年に発表されたジェネシスのアルバム。フィル・コリンズ在籍時のラスト・アルバムである。

80年代以降のジェネシスは世界的スーパーグループになっており、特に本国イギリスにおいては国民的人気バンドであった。出す作品すべてが大ヒット(ほとんどが全英1位)を記録するという状況にあった。それはフィル・コリンズのソロ作品でも同様で、かつてのメンバーであるピーター・ガブリエルも同じ地位を獲得していた。そういう意味では、本作はジェネシスの絶頂期に幕を下ろす作品とも言える。
引用元:ウィ・キャント・ダンス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9