『DAMN.』

2018年にラッパーとして
初のピューリッツァー賞を
受賞した、アメリカの
ヒップホップアーティストは?
カニエ・ウェスト
チャンス・ザ・ラッパー
ドレイク
ケンドリック・ラマー(答)
20%

2017年にリリースされた
アメリカのラッパー
ケンドリック・ラマーの
アルバムは?
MADN.
DAMN.(答)
15%

引用元:Damn. https://seethefun.net/%e8%8a%b8%e8%83%bd/50369/

ケンドリック・ラマー・ダックワーズ(Kendrick Lamar Duckworth、1987年6月17日 – )は、アメリカ合衆国のラッパー、ソングライター、音楽プロデューサーである。度々「ヒップホップの新王者」と称される[1][2][3][4]。

彼はソロ歌手としての経歴の他に、TDEのレーベル仲間や南ロサンゼルスに拠点を置くアブ・ソウル、ジェイ・ロック、スクールボーイ・Qと組んだウエスト・コースト・ヒップホップスーパーグループ「ブラック・ヒッピー」の一員としても知られている。

ラマーは12個のグラミー賞受賞を含む、多くの称賛を受けている。2013年初めに、MTVによって「最もホットなラッパー」に選出された[5] 。2016年にはタイムの世界で最も影響力のある100人に選ばれた[6]。2018年、アルバム『ダム』によってピューリッツァー賞の音楽部門を受賞した初の非クラシック音楽、非ジャズ音楽家となった[7]。

2018年4月、ラッパーとして初の快挙となるピューリッツァー賞を受賞。1943年に設立されたピューリッツァー賞の音楽部門はクラシック音楽作品が受賞するのが常となっており、クラシックやジャズ以外の作品が選ばれるのは今回が初である。同賞の委員会はKendrickによる4作目のスタジオアルバムである『DAMN.』について「現代を生きるアフリカ系アメリカ人の複雑な人生を捉え、土地や文化に根付く本物の言葉やリズムのダイナミズムを統合した高水準な楽曲を収めた名作」と評価した。
引用元:ケンドリック・ラマー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%BC