【2018.11~】美園さくら


次の人物を
宝塚歌劇団の
月組娘役トップスターを
務めた順に選びなさい
檀れい だんれい
映美くらら えみくらら
彩乃かなみ あやのかなみ
蒼乃夕妃 あおのゆき
32%

次の人物を宝塚歌劇団の
宙組娘役トップスターを
務めた順に選びなさい
陽月華
野々すみ花
実咲凜音


次の人物を
宝塚歌劇団の
花組男役トップスターを
務めた順に選びなさい
真矢みき まやみき
愛華みれ あいかみれ
真飛聖 まとぶせい
引用元:真矢みき、愛華みれ、真飛聖 https://seethefun.net/%E8%8A%B8%E8%83%BD/35322/


次の人物を
宝塚歌劇団の
雪組娘役トップスターを
務めた順に選びなさい
遥くらら はるかくらら
鮎ゆうき あゆゆうき
紫とも むらさきとも
花總まり はなふさまり
月影瞳 つきがげひとみ
紺野まひる こんのまひる
舞風りら まいかぜりら
白羽ゆり しらはねゆり
引用元:鮎ゆうき 月影瞳 舞風りら https://seethefun.net/%E8%8A%B8%E8%83%BD/41370/

月組(つきぐみ、英称:Moon troupe)は、宝塚歌劇団第2番目の組である。イメージカラーは黄色。組長は光月るう、副組長は夏月都。

組の特色
1921年に公演数と生徒の増加によって花組と2つに分かれて誕生。組名称は『雪月花』にちなんで名づけられた。その際、第一部を『花組』、第二部を『月組』としたことから、2番目の組とされている。

特に芝居に強いトップスターや助演者を多く輩出しており(かつては「芝居の月組」とよばれていたこともある。)、専科で活動中の月組出身者や、退団後女優として活動する者も多い。また、『ベルサイユのばら』『風と共に去りぬ』など、今日の宝塚歌劇を代表する作品が初演された組でもある。

組の体制
トップスター:珠城りょう(2016年9月5日~)
トップ娘役:美園さくら(2018年11月19日~)

歴代トップ娘役
檀れい (1999年2月8日~2001年7月2日 その後、専科へ組替えを経て星組トップ娘役に就任)
映美くらら(2001年7月3日~2004年10月10日)
固定スター不在(2004年10月11日~2005年5月22日)
彩乃かなみ(2005年5月23日~2008年7月6日)
固定スター不在(2008年7月7日~2009年12月27日)
蒼乃夕妃(2009年12月28日~2012年4月22日)
愛希れいか(2012年4月23日~2018年11月18日)
美園さくら(2018年11月19日〜)
引用元:月組 (宝塚歌劇) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E7%B5%84_(%E5%AE%9D%E5%A1%9A%E6%AD%8C%E5%8A%87)