『金八先生』で共演

2017年に放送されたマルちゃん
のカップ麺「赤いきつね」と
「緑のたぬき」のCMで
プロボクサーを演じた俳優は?
ムロツヨシ

阿部サダヲ
濱田岳(答)
伊藤淳史
51%

俳優の武田鉄矢と濱田岳が26日、東京都内で行われた東洋水産のカップ麺「赤いきつねうどん」「緑のたぬき天そば」のPRイベントに出席した。

 「赤いきつねうどん」は先月、「同じ俳優を起用したTVCMを、最も長い間放映し続けている商品」として、ギネス世界記録に認定された。1978年の発売当初からCMに出演している武田は、「大変な仕事を成し遂げたと思った。ギネスは身に染みましたね」と改めて心境を語った。
引用元:武田鉄矢、ギネス世界記録「身に染みた」=“教え子”の濱田岳は「逆らってばかりだった」:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2019092600986&g=etm

マルちゃん 赤いきつね(マルちゃん あかいきつね)・マルちゃん 緑のたぬき(マルちゃん みどりのたぬき)は、東洋水産が「マルちゃん」ブランドで製造・販売している和風カップ麺(カップうどんおよびそば)。正式な商品名はそれぞれ「マルちゃん 赤いきつねうどん」「マルちゃん 緑のたぬき天そば」となる。

CM[編集]
起用タレント(2020年1月現在)
武田鉄矢 – 1978年(昭和53年)の発売当初から1994年(平成6年)まで、武田が世界各国を訪れ、体を張ったパフォーマンスを披露するCMが話題になった。CM第1作は「アメリカントラック編」。また、1979年(昭和54年)製作のCM「戦車編」(アメリカ合衆国で撮影)での「戦車が怖くて、赤いきつねが食えるか!」のセリフは当時の流行語にもなった[7]。1994年の「中年ガキ大将編」から日本国内での撮影になった。2008年、同メーカー1社提供のフジテレビ系の5分番組『おふくろ、もう一杯』のナレーションにも起用されている。2019年(令和元年)8月、「同じ俳優を起用したテレビCMを最も長い間放映し続けている商品」としてギネス世界記録の認定を受けた[8]。
濱田岳 – 武田と共演[9]。
引用元:マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E8%B5%A4%E3%81%84%E3%81%8D%E3%81%A4%E3%81%AD%E3%81%A8%E7%B7%91%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%81%AC%E3%81%8D