バイきんぐ【ソニー系】

次の「キングオブコント」を
制したことがあるグループを
所属する事務所ごとに
グループ分けしなさい
【プロダクション人力舎】東京03
【SMA NEET Project】バイきんぐ
【サンミュージック】かもめんたる
57%

034leblofo
キングオブコント2013を
制したお笑いコンビ
「かもめんたる」が結成
された当時のコンビ名は?
ワキ劇マ団キイサオ
劇団イワサキマキオ(答)
34%
引用元:「劇団イワサキマキオ」かもめんたるの旧名 岩崎う大と槇尾ユウスケ | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%e8%8a%b8%e8%83%bd/27817/


吉本興業のお笑いコンビ
石山大輔と藤田裕樹
キングオブコント2015決勝進出
「ダンソン」のネタで有名
ピスタチオ
バンビーノ(答)
8.6秒バズーカー
コロコロチキチキペッパーズ
79%
引用元:バンビーノ | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E8%8A%B8%E8%83%BD/41270/

次のうち
プロダクション人力舎に
所属しているお笑いコンビを
全て選びなさい
イシバシハザマ 吉本興業
平成ノブシコブシ 吉本興業
ラバーガール(答)
45%

015xWVXLRn
次のお笑いユニットを
所属事務所ごとに
グループ分けしなさい
【吉本興業】とろサーモン
【サンミュージック企画】エルシャラカーニ
【プロダクション人力舎】ラバーガール
引用元:【人力舎】ラバーガール | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E8%8A%B8%E8%83%BD/48443/

東京03(とうきょうぜろさん[注釈 1])は、日本のお笑いトリオ。略称は「03(ぜろさん)」。所属事務所はプロダクション人力舎。キングオブコント2009王者。

メンバー[編集]
飯塚 悟志(いいづか さとし、1973年5月27日(46歳) – )
リーダー兼ツッコミ担当[1]。千葉県出身。身長170cm。体重60kg。血液型はO型[2]。
キレ気味の口調と激しいツッコミが特徴。常識人のキャラを演じる機会が多いものの、時折砕けたキャラへ豹変する。
豊本 明長(とよもと あきなが、1975年6月6日(44歳) – )
中ボケ担当[1]。愛知県出身。身長175cm。体重65kg。血液型はA型[2]。
出番・セリフが最も少なく、掴みどころのない飄々としたキャラを演じている。ネタごとに立ち回りが大きく異なり、また女装をする機会が多い[注釈 2]。
角田 晃広(かくた あきひろ、1973年12月13日(46歳) – )
大ボケ担当[1]。東京都出身。身長172cm。体重62kg。血液型はA型[2]。
飯塚と張るハイテンションなボケを担当。ヘタレで見栄っ張りなキャラを演じる機会が多く、稀に女装をするネタもある[注釈 3]。
引用元:東京03 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC03

バイきんぐは、ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA NEET Project)所属の男性お笑いコンビ。共に大阪NSC17期生。吉本時代の同期にヤナギブソン(ザ・プラン9)などがいる[1]。

『キングオブコント2012』王者。コンビ名の名付け親は飛石連休の藤井ペイジである[2][3]。

メンバー[編集]
小峠英二(ことうげ えいじ、1976年6月6日(43歳)- [4])
主にツッコミ担当(時々ボケ担当)。
西村瑞樹(にしむら みずき、1977年4月23日(42歳)- [4])
主にボケ担当(時々ツッコミ担当)。

芸風[編集]
ネタは主にコント。これまでの持ちネタの中には、ジージャンにジーパン、サングラスという姿でワイルドな一言を言うネタがあった一方で、SMを思わせるようなネタや、紙おむつで顔を叩いたり、小峠が西村の足の裏を舐めたりするなどという芸を披露したことがあり、これら一連のネタは「汚ねぇ系コント」と言われたことがあった[12]。上記のネタでは小峠がボケを担当している。

現在のネタは日常的なテーマの設定の中にぶっ飛んだボケに対しての小峠の怒り口調のツッコミが特徴。場合によっては奇妙な雰囲気のオチで終わる、若しくはそれを連想させる設定のコントも存在する。この他には、ファミコンを故人に見立てて遺影を持ってのコント、『何度も強盗に入られるコンビニ』、『帰省』、『処方箋』のコントなどがある。
引用元:バイきんぐ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%81%8D%E3%82%93%E3%81%90

SMA NEET Project(エスエムエー・ニート・プロジェクト)は、2004年にソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)内で立ち上げられたお笑い芸人のプロジェクトである。

本稿ではSMA NEET Projectをはじめとするライブを行うSMAのお笑い専門の劇場、Beach Vについても扱う。

概要[編集]
所属タレントはかつて他の芸能事務所に所属していた人が多いのが特徴で、諸事情がある芸人たちの「最後の砦」として機能している性格を持ち、新興事務所ながら芸人同士のつながりが深く経験も蓄積されている[1]。ユース的な要素を持つ下部組織としてSMA HEET Projectも存在している。また、他事務所からのオファーがあれば、移籍を容認する方針を取っている。
引用元:SMA NEET Project – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/SMA_NEET_Project

かもめんたるは、日本のお笑いコンビである。サンミュージックプロダクションGET所属。

2007年10月結成。旧コンビ名は劇団イワサキマキオ。

キングオブコント2013王者。

メンバー[編集]
岩崎う大(いわさき うだい、1978年9月18日(41歳) – )
東京都西東京市出身。血液型はAB型。
槙尾ユウスケ(まきお ゆうすけ、1980年12月5日(39歳) – )
広島県安芸郡出身。血液型はB型。
来歴[編集]
岩崎と槙尾はともに早稲田大学のお笑いサークルに所属しており、卒業後はそのお笑いサークルのメンバーで結成された5人組コントグループWAGEの一員として活動していた。WAGE時代でも、岩崎と槙尾はWAGEの単独ライブで2人コントを披露していたという。しかし、2006年3月にWAGEは活動休止し、そのまま解散となる。
WAGE解散当時について岩崎は「WAGEを解散したのに、そのメンバー内でコンビを組むのは、なんとなくタブー」と考えていたため、岩崎と槙尾はしばらくソロ活動を行っていた。しかし、元WAGEのメンバーである小島よしおがブレークしたことで、「(元WAGEの)リーダー森は脚本家としてやれていたし、手賀沼はミュージシャンだからジャンルが違う。今なら僕らがコンビを組んでもいいかも」という考えに至った。その後、槙尾が「一緒に単独ライブをやらないか」と岩崎を誘い、約1時間の2人芝居にチャレンジしたことがきっかけで、2007年10月に岩崎と槙尾の2人で『劇団イワサキマキオ』を結成する[2] 。
結成当初はフリーで活動していたが、2009年4月からサンミュージックプロダクションの所属となる(サンミュージックプロダクションには元WAGEの小島よしおと手賀沼ジュンも所属している)。
2009年11月には小島とのユニットでコントライブ「オーマイゴッド!」を行う。
2010年10月から、コンビ名を『かもめんたる』に改名する。
引用元:かもめんたる – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%82%82%E3%82%81%E3%82%93%E3%81%9F%E3%82%8B