中井りか【センター】

2017年4月リリースの
アイドルグループ、NGT48
のデビューシングルは
『青春◯◯』?
劇場
設計
広代
時計(答)
47%


2016年10月に発表された、AKB48
グループ6番目となるアイドル
グループは「◯◯◯48」?
◯を答えなさい
STU(答)
引用元:「STU(瀬戸内)」48 AKBの新姉妹グループ 7県を運行する船上劇場 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E8%8A%B8%E8%83%BD/32403/

064xevhhgfpcuw
JRが発売する乗車券
「青春18きっぷ」の
発売された当初の名前は
「青春18◯◯◯◯きっぷ」?
わさかりび
やきれはの
のびのび(答)
「青春18のびのびきっぷ」
34%
引用元:青春18「のびのび」きっぷ | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/29779/

次の悪ノP(mothy)が著した
『悪ノ娘』シリーズの小説を
刊行された順に選びなさい
『悪ノ娘 黄のクロアテュール』
『悪ノ娘 緑のヴィーゲンリート』
『悪ノ娘 赤のプラエルディウム』
『悪ノ娘 青のプレファッチオ』
21%

引用元:【木緑あかねの青春】 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%ef%bc%86%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/48295/

「青春時計」(せいしゅんどけい)は、日本の女性アイドルグループ・NGT48の楽曲。作詞は秋元康、作曲は大河原昇が担当した。2017年4月12日にNGT48のデビューシングルとしてソニー・ミュージックレーベルズ(アリオラジャパン)から発売された。楽曲のセンターポジションは中井りかが務めた[10]。

音楽性[編集]
楽曲は、さわやかな曲調で男子の恋心を歌った青春ソングとなっている[22]。ふんわりとした不思議なラップ[注 1]が入る構成になっているが、全体的にはノスタルジックな歌謡曲をベースとしている[25]。中井のラップから始まり、イントロのほか間奏・アウトロもなく、全編が歌で構成されている[23]。
引用元:青春時計 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%98%A5%E6%99%82%E8%A8%88

NGT48(エヌジーティー フォーティーエイト)は、秋元康のプロデュースにより、2015年に誕生した新潟市を拠点とする日本の女性アイドルグループ。AKB48グループを構成するグループのひとつである。運営会社および所属事務所はAKS。所属レーベルはアリオラジャパン(ソニー・ミュージックレーベルズ)。

概要
AKB48を含めて日本国内外にあるAKB48の姉妹グループ(AKB48グループ)の7組目(日本国内5組目)[注 1]として2015年に結成され[1]、同年8月21日に新潟市歴史博物館(みなとぴあ)でお披露目された[2][3]。新潟市中央区万代にある『ラブラ2』4階に、専用劇場『NGT48劇場』が2016年1月10日にオープンした[4]。2017年4月12日に、ソニー・ミュージックレーベルズのアリオラジャパンレーベルよりシングル「青春時計」でメジャーデビューし[5]、Billboard JAPANの「Hot 100」および「Top Singles Sales」の各チャート[6]、オリコン週間チャートなどで第1位を獲得している[7]。

グループ名のNGTは、劇場所在地である新潟市および新潟県の新潟(NIIGATA)に由来する[8]。

世間では札幌や沖縄に新グループが誕生するのではないかとの噂があり[9]、プロデューサーである秋元康すら最初にスタッフから新潟の新グループ発足について聞いたときには驚いたという[10]。関係者によれば、新潟にAKB48グループの誘致を働きかけたのは、NGT48劇場が入居するラブラ2を運営する三井不動産と地元のバス事業者である新潟交通だという[11]。物販だけでは地域活性化に限界があり、「体験型」活性化策が必要だとして若者や30 – 40代の客層が見込め、新潟への経済効果が期待できるNGT48劇場の誘致が進められたという[11]。背景には秋元康の「日本海側にもAKB48グループを」という思惑もあった[12]。
引用元:NGT48 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/NGT48