【私を引き留めたものはただ「芸術」である。】

「ハイリゲンシュタットの遺書」
といえば、どんな音楽家が書いた
有名な手紙?
バッハ

モーツァルト
ショパン
ベートーベン(答)
50%

並べ替え
1241年にモンゴル軍が
ドイツ・ポーランド連合軍を
破った戦いが
行われた場所は?
ワールシュタット(答)

キューブ
1241年にワールシュタットの戦いが行われたポーランドの都市です
リーグニッツ(答)

四択
『ハイリゲンシュタットの遺書』といえば、どんな音楽家が書いた有名な手紙?
ベートーベン(答)

ハイリゲンシュタット【ハイリゲンシュタット】
Heiligenstadt
オーストリアの首都ウィーンの南東郊外にある閑静な村。ウィーン市街からは市電で20~30分ほどの場所にある。1802年5月から、難聴とジュリエッタ・グイチャルディとの恋の破綻に苦しんでいた31歳のベートーベン(1770~1827年)がこの村に滞在し、甥のカールと弟のヨハンに宛てた同年10月6日と10日付の2通の遺書(ハイリゲンシュタットの遺書、Heiligenstädter Testament)を書いた。しかし、彼はこの遺書を書いたのち、絶望を克服し、「交響曲第2番二長調」、「ピアノ協奏曲第3番ハ短調」、「ロマンス・ト長調」を完成させ、翌1803年には「交響曲第3番英雄」の作曲に着手している。この遺書は彼の生前、2人の手に渡ることはなく、彼の死後に発見された。この遺書を書いた家が、ベートーベン記念館(ハイリゲンシュタット遺書の家)として公開されていて、その遺書や楽譜や彼の使ったピアノが展示されている。また、近くには「交響曲第6番田園」の着想を得たといわれる小川の小径「ベートーベンガング」(Beethovengang)がある。
引用元:ハイリゲンシュタットとは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%88-599474

たびたびこんな目に遭ったために私はほとんどまったく希望を喪った。みずから自分の生命を絶つまでにはほんの少しのところであった。――私を引き留めたものはただ「芸術」である。自分が使命を自覚している仕事を仕遂げないでこの世を見捨ててはならないように想われたのだ。そのためこのみじめな、実際みじめな生を延引して、この不安定な肉体を――ほんのちょっとした変化によっても私を最善の状態から最悪の状態へ投げ落とすことのあるこの肉体をひきずって生きて来た!――忍従!――今や私が自分の案内者として選ぶべきは忍従であると人はいう。私はそのようにした。――願わくば、耐えようとする私の決意が永く持ちこたえてくれればいい。――厳しい運命の女神らが、ついに私の生命の糸を断ち切ることを喜ぶその瞬間まで。自分の状態がよい方へ向かうにもせよ悪化するにもせよ、私の覚悟はできている。――二十八歳で止むを得ず早くも悟った人間フィロゾーフになることは容易ではない。これは芸術家にとっては他の人々にとってよりもいっそうつらいことだ。
引用元:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven、ロマン・ロラン Romain Rolland 片山敏彦訳 ベートーヴェンの生涯 VIE DE BEETHOVEN ハイリゲンシュタットの遺書 https://www.aozora.gr.jp/cards/001093/files/54932_47580.html

 文化放送エクステンドは、女性向けコンテンツブランド“eXtend”の第3弾乙女ゲームとなるプレイステーション Vita用ソフト『ハイリゲンシュタットの歌』の発売日が2017年9月28日に決定したことを発表。本日(2017年4月20日)より予約受付を開始した。

 以下、リリースより。

 文化放送エクステンドの女性向けコンテンツブランド「eXtend」の第3弾乙女ゲームPlayStation Vita専用ソフト「ハイリゲンシュタットの歌」の発売日が 2017年9月28日に決定し、本日4月20日より予約受付を開始しました。
 主題歌アーティストやボイス付きPV、限定版の内容、予約特典、店舗限定特典も公開となりました。
引用元:『ハイリゲンシュタットの歌』2017年9月28日発売決定! 主題歌アーティスト・特典情報も公開 – ファミ通.com https://www.famitsu.com/news/201704/20131465.html