『シザーハンズ』『エド・ウッド』『チャーリーとチョコレート工場』ほか

次のうち、ティム・バートンが
監督を務めた映画を
全て選びなさい
『パルプ・フィクション』クエンティン・タランティーノ
『アルマゲドン』マイケル・ベイ
『PLANET OF THE APES/猿の惑星』(答)
『シザーハンズ』(答)
『エド・ウッド』(答)
『バットマン・リターンズ』(答)
『アリス・イン・ワンダーランド』(答)
『スリーピー・ホロウ』(答)
『チャーリーとチョコレート工場』(答)
『マーズ・アタック!』(答)
『GODZILLA』(答)
『バットマン・フォーエヴァー』ジョエル・シュマッカー
『パルプ・フィクション』クエンティン・タランティーノ
『ミリオンダラー・ベイビー』クリント・イーストウッド
『未来世紀ブラジル』テリー・ギリアム
37%


敵はペンギン
監督はティム・バートン
キャット・ウーマンが登場
主演はマイケル・キートン
『バットマン』
『バットマン・フォーエヴァー』
『バットマン・リターンズ』(答)
『バットマン・ビギンズ』

028qZHkQnM
シュワルツネッガー
監督はジョエル・シュマッカー
敵はMr.フリーズ
主演はジョージ・クルーニー
『バットマン&ロビン』(答)
『バットマン・フォーエヴァー』
『バットマン リターンズ』
『バットマン ビギンズ』
引用元:怪人ペンギン『バットマン・リターンズ』 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%e8%8a%b8%e8%83%bd/34608/

連想
フランクリン・シャフナー監督
チャールトン・ヘストン主演
衝撃的な結末
主人公は宇宙飛行士テイラー
『猿の惑星』(答)

連想
衝撃的な結末
テッド・ポスト監督
ミュータントと猿の戦い
コバルト爆弾
『続・猿の惑星』(答)

連想
ドン・テイラー監督
ジーラとコーネリアス
タイムトラベル
1970年代の地球が舞台
『新・猿の惑星』(答)

連想
J・リー・トンプソン監督
主人公はシーザー
伝染病の蔓延
猿は人間の奴隷
『猿の惑星・征服』(答)

連想
ゴリラの反乱
猿と人間の共存共栄
J・リー・トンプソン監督
シリーズ最終作
『最後の猿の惑星』(答)

順番当て
次の映画を公開されたのが早い順に選びなさい
『猿の惑星』
『続・猿の惑星』
『新・猿の惑星』
『猿の惑星・征服』
『最後の猿の惑星』

ティム・バートン(Tim Burton, 本名: Timothy Walter Burton, 1958年8月25日 – )は、アメリカ合衆国の映画監督、映画プロデューサー、脚本家、芸術家。現在はイギリス・ロンドン在住。

ディズニーのアニメーターとして『トロン』(Tron) などに参加後、実写短編『フランケンウィニー』を演出、1985年に『ピーウィーの大冒険』で長編映画デビューした。

主な作品
『ビートルジュース』
『バットマン』
『シザーハンズ』
『スリーピー・ホロウ』
『チャーリーとチョコレート工場』
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
『アリス・イン・ワンダーランド』シリーズ
引用元:ティム・バートン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3

ティム・バートン
79年、カリフォルニア芸術大学卒業後、ディズニースタジオでアニメーターとして働くうちに才能を見出され、「フランケンウィニー」など短編を作る。85年、ディズニーを離れ、長編デビュー「ピーウィーの大冒険」が大ヒットを記録し、続く「ビートルジュース」(88)も成功を収める。「シザーハンズ」(90)では以降盟友となるジョニー・デップを主演にむかえ、「PLANET OF THE APES/猿の惑星」(01)のへレナ・ボナム・カーターとはパートナー関係に。SF、伝記、ファンタジー、アニメーションと幅広いジャンルの作品を手がける。映画監督以外にも、イラストレーター、写真家としても才能を発揮している。その他の作品に「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」、「バットマン」シリーズ、「ビッグ・フィッシュ」(03)、「アリス・イン・ワンダーランド」(10)など。
引用元:ティム・バートン – 映画.com https://eiga.com/person/49107/