【京都市出身】【京都郡(福岡県)】

歌手の都はるみは
その名の通り、京都の出身である
◯(答)
34%

エフェクト
別名を「豊前平野」という福岡県にある平野は◯◯平野?
京都
みやこ(答)

都 はるみ(みやこ はるみ、1948年(昭和23年)2月22日 – )は、日本の女性演歌歌手。本名・北村 春美(きたむら はるみ)。京都市生まれ。レコード会社は日本コロムビアに所属。所属事務所は「コロムビア音楽芸能」、「サンミュージックプロダクション」、「プロデュースハウス都」を経て再びサンミュージックに所属。血液型はB型。「はるみ節」と呼ばれる独特の力強い歌唱法を持ち、昭和後期を代表する国民的演歌歌手として数多くのヒット曲を世に送った。

京都出身であることにちなんで当初は「京はるみ」という芸名でのデビュー予定だったが、既に他社で同名の歌手がいると分かり「都はるみ」に変更された[16][17]。
引用元:都はるみ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E3%81%AF%E3%82%8B%E3%81%BF

京都郡(みやこぐん)は、福岡県(豊前国)の郡。

人口55,214人、面積200.32km²、人口密度276人/km²。(2019年10月1日、推計人口)

以下の2町を含む。

苅田町(かんだまち)
みやこ町(みやこまち)

歴史
景行天皇の時代、熊襲が背いたため征伐すべく、天皇自ら西に下って筑紫(九州)に入り、豊前国長峡(ながお)県に行宮(かりみや)を設けた。そこから京(みやこ)と呼ばれるようになった。[2][3]

北九州市・行橋市・築上郡との関係が非常に深い。この地域はかつて豊前国の中心地で、国府跡がみやこ町(旧豊津町)で発見されている。近代に入ってからも筑豊炭田からの石炭の積み出しのために仲哀トンネルや苅田港が設けられた。現在も苅田町を中心に北九州工業地帯の一部を成している。行橋市と京都郡を合わせて京都地域(行橋・京都地域)と呼ばれる。またその京都地域と豊築地域(豊前市と築上郡)を合わせて京築とも呼ぶ。