〜初めてのベスト盤〜

科学者の名前が
タイトルに付けられている
2019年にリリースされた
椎名林檎のアルバムは?
『ダーウィンの林檎』

『コペルニクスの林檎』
『ニュートンの林檎』(答)
『ノーベルの林檎』
100%

『ニュートンの林檎 〜初めてのベスト盤〜』(ニュートンのりんご はじめてのベストばん、英題:Apple of Universal Gravity)は、日本のシンガーソングライター・椎名林檎による初のベスト・アルバムである。2019年11月13日にユニバーサルミュージックよりリリースされた[8]。

概要[編集]
1998年から2019年までのシングル14枚、アルバム9枚を総括した椎名林檎初のオールタイム・ベスト。CD2枚組で構成されており、各ディスクには1曲ずつ新曲が収録され、Disc 1には本作のために書き下ろされた宇多田ヒカルとのデュエット曲「浪漫と算盤 LDN ver.」[9]、Disc 2にはテレビ朝日系の金曜ナイトドラマ『時効警察はじめました』の主題歌である「公然の秘密」が収録される。なお、すべての楽曲はレコーディング・エンジニアの井上雨迩がミックスを全編アップデートしたリニューアル音源となっている[10]。

曲はリリース順ではなく、アルバム収録順を基本として収録されている。また、長らくアルバム未収録だった「幸福論」「真夜中は純潔」「茎(STEM) ~大名遊ビ編~」「りんごのうた」などが晴れて初収録となった他、「ギブス」「罪と罰」はシングルバージョンがアルバム初収録となった。
引用元:ニュートンの林檎 〜初めてのベスト盤〜 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%9E%97%E6%AA%8E_%E3%80%9C%E5%88%9D%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E7%9B%A4%E3%80%9C