『リビング・デイライツ』主題歌

1985年にシングル曲の
『テイク・オン・ミー』が
世界的ヒットを記録したバンド
a-haの出身国はどこでしょう?
スウェーデン

フィンランド
デンマーク
ノルウェー(答)
40%


監督はジョン・グレン
主題歌を歌ったのはa-ha
ボンド役はティモシー・ダルトン
ボンドガールはマリアム・ダボ
『消されたライセンス』
『リビング・デイライツ』(答)
『ゴールデンアイ』
『トゥモロー・ネバー・ダイ』
42%
引用元:ジョン・グレン監督『リビング・デイライツ』a-ha | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e8%8a%b8%e8%83%bd/38392/

a-ha(アーハ、アハー)は、英語歌詞の楽曲を演奏するノルウェー出身の3人組バンド。1982年結成。「テイク・オン・ミー(Take On Me)」の世界的なヒットや『007 リビング・デイライツ』(The Living Daylights)の主題歌、1994年リレハンメルパラリンピックのテーマ曲(Shapes That Go Together)、2009ベルリン世界陸上テーマ曲(Foot of the Mountain)を歌ったグループとして知られる。

2010年12月4日にユニット結成の地、オスロでのコンサートを最後に解散した。2015年、デビュー30周年を記念して2年限定で再結成すると公式発表された。同年9月にロック・イン・リオ6(ブラジル)で再結成パフォーマンスを行う。更に6年ぶり10枚目のニューアルバム「Cast In Steel」が同年9月4日に全世界でリリースされた。2010年のSUMMER SONIC以来、10年ぶり2020年3月に単独来日公演が行われると発表された。
引用元:a-ha – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/A-ha

モートン・ハルケット(Morten Harket、1959年9月14日 – )はノルウェー・コングスベルグ出身の歌手。

ノルウェーのポップ/ロックバンド、a-haのメンバー。

1984年にシングル『Take On Me』でデビュー以来、a-haのリードボーカルをつとめている。バリトンからファルセットまで広い声域をいかした、感情表現豊かな歌唱が高く評価されている。

1993年以降は、ソロ作品も発表している。1995年リリースの『Wild Seed』は本国ノルウェーを中心とする北欧で記録的な大ヒットとなり、その年のノルウェーのグラミー賞にあたる「Spelleman Award」の主要部門(最優秀歌曲賞、最優秀アルバム賞、男性ソロアーティスト賞、スペレマン・アウォード)を制覇している。

2010年のa-ha解散後、2012年3月に解散後初のアルバムI’m the oneをリリース。ヨーロッパ各地、南米を対象としたワールドツアーを行った。同年9月14日の自分の誕生日には、オスロでコンサートおよびa-haのファンパーティが開かれ、世界中からファンが集まった。
引用元:モートン・ハルケット – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88