『ふりそでーしょん』きゃりーぱみゅぱみゅ 本妙寺「振袖火事の火元」

063BAKfGWVDFp
2013年に、きゃりーぱみゅぱみゅ
の20歳のお祝いに制作された曲
ふりそでーしょん

CIMG6705
次の東京のお寺とその説明の
正しい組み合わせを選びなさい
高岩寺────とげぬき地蔵で有名
本妙寺────振袖火事の火元
慈眼寺────芥川龍之介の墓がある

浅草寺────三社祭と雷門で有名
寛永寺────天台宗の関東総本山
護国寺────徳川綱吉が母のために造営

ふりそでーしょん
きゃりーが1月29日に20歳となるのを記念して制作された曲[12][13]。卒業ソング、バースデーソング、バレンタインソングなどは世に多いが、成人式ソングは珍しい[14]。歌詞には“こどもから大人になる心境”や“生まれてきた感謝のキモチ”が込められており[15]、それを疾走感のある爽快なメロディに乗せ、演奏は前作までに比べると大人びたサウンドで、きゃりーは明るさを前に出して歌っている[14]。
引用元: キミに100パーセント/ふりそでーしょん – Wikipedia.

きゃりーぱみゅぱみゅ(1993年1月29日[1] – )は、日本のファッションモデルで、歌手。フルネーム“きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ”[2]。『KERA』や『Zipper』などのファッション雑誌を舞台に活動する「青文字系」モデルの代表的な人物[3]。日本の「カワイイ」文化の世界的アイコンと目される人物でもある[4]。所属事務所はアソビシステム[5]。
引用元: きゃりーぱみゅぱみゅ – Wikipedia.

きゃりーぱみゅぱみゅ – ふりそでーしょん,Kyary Pamyu Pamyu Furisodation
引用元: きゃりーぱみゅぱみゅ – ふりそでーしょん,Kyary Pamyu Pamyu Furisodation – YouTube.

振袖(ふりそで)は、身頃と袖との縫いつけ部分を少なくして「振り」を作った袖をもつ着物である。[1] 現代では若い女性の、黒留袖や色留袖、訪問着に相当する格式の礼装である。あくまでも若い女性の着物であり、未婚、既婚の制約は本来はない。[2] 成人式や結婚式の披露宴で着用される機会が多い。
>明暦の大火 -振袖火事とも呼ばれる。同項目の本妙寺失火説を参照。
引用元: 振袖 – Wikipedia.