【オリジナルコンフィデンス】

音楽情報サービスで知られる
オリコンの創業者です
小池聰行
こいけそうこう(答)
34%

小池 聰行(こいけ そうこう、1932年10月15日 – 2001年1月20日)は、日本の実業家。オリコンの創業者としてその名を知られている。

来歴・生涯[編集]
北海道三石郡三石町(現:日高郡新ひだか町)出身。同志社大学文学部社会学科新聞学専攻卒業。

雪印乳業宣伝部勤務、会社経営を経て1967年に株式会社オリジナルコンフィデンス(現:オリコン・エンタテインメント)を創業し、業界・一般向け音楽エンタテインメント情報提供の草分けとして尽力、レコード売り上げの公査部数を発表する機関として注目を集めた。ビデオリサーチや日本ABC協会と並ぶ公査機関であるといえる。

数々のメディアに自ら出演する機会も多く、業界内外の多方面から慕われる存在であった。無類のおもちゃ好きで、オリコン社内に「童心ランド」と称するおもちゃ部屋を作った。

1980年代半ば、アイドル歌手などに対し「アーティスト」という呼称を用いた。

2001年1月20日に急逝した。享年70(満68歳没)。法名は宇童院釋聡無といった。なお小池の没後、小池の長男でもある亘が跡を継ぎ、株式会社オリコン代表取締役社長に就任した。
引用元:小池聰行 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E8%81%B0%E8%A1%8C

小池聰行  
「オリコン」創刊のアイデアマン死去
2001/01
イミダス編
コイケ・ソウコウ。1月20日、音楽ヒットチャート「オリコン」の会長兼社長、小池聰行氏が脳出血のため死去。68歳。
小池聰行氏は、学生時代から「大衆娯楽としての流行歌」の研究をはじめ、日本にもアメリカの「ビルボード」誌のような音楽ヒットランキング誌をと、「オリジナルコンフィデンス」を設立、創刊。レコードの売り上げ枚数、ラジオや有線放送での放送使用回数やリクエスト回数といった明確な数値を独自に調査して、「人気」という目に見えない商品を数値指標にして分析。音楽業界の物差しとして「オリコン」ランキングを定着させた。また、テレビやラジオのコメンテーターとしても活躍し、「オリコンの小池さん」として親しまれる。著書に「オリコンの法則」「超細胞革命」など。
32年北海道生まれ。同志社大卒業後、雪印乳業宣伝部を経て、60年、国際ニュース社を設立。67年「オリジナルコンフィデンス」を設立。
引用元:小池聰行 「オリコン」創刊のアイデアマン死去 | 時事用語事典 | 情報・知識&オピニオン imidas – イミダス https://imidas.jp/hotkeyperson/detail/P-00-105-01-03.html