【伶楽舎】

2017年10月に文化勲章を受賞
した宮内庁楽部の雅楽楽師
芝祐靖
しばすけやす(答)
17%

芝 祐靖(しば すけやす、1935年〈昭和10年〉8月13日 – 2019年〈令和元年〉7月5日)は、日本の雅楽師、作曲家。勲等は文化勲章。株式会社ブルーシート所属、日本芸術院会員、文化功労者。筆名として祁笛(きてき)を用いることもある。

宮内庁式部職楽部楽師、東京芸術大学音楽学部講師、一般社団法人伶楽舎代表理事、国立音楽大学音楽学部招聘教授などを歴任した。
引用元:芝祐靖 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%9D%E7%A5%90%E9%9D%96

雅楽演奏家で作曲家の芝祐靖(しば・すけやす)さんが7月5日午前、悪性リンパ腫のため東京都内の自宅で死去した。83歳だった。連絡先は所属事務所のブルーシート。告別式は近親者で行った。喪主は長男、祐仁さん。

東京都出身。1955年から84年まで宮内庁楽師を務めた。59年には当時、皇太子だった上皇さまのご成婚にあたり、オーケストラ作品「御成婚祝典序曲」を作曲した。退官後の85年には雅楽演奏グループ「伶楽舎」を結成し、音楽監督を担った。近年は子供のための作品を創作するなど、雅楽の普及にも力を尽くした。2017年に文化勲章を受章した。
引用元:芝祐靖さんが死去 雅楽演奏、作曲家  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47190150Q9A710C1CC1000/

一般社団法人
伶楽舎(れいがくしゃ)

雅楽の合奏研究を目的に 1985 年に発足した雅楽演奏グループ。音楽監督・芝祐靖。
発足以来、現行の雅楽古典曲以外に、廃絶曲の復曲や正倉院楽器の復元演奏、現代作品の演奏にも積極的に取り組み、国内外で幅広い活動を展開している。特に、現代作曲家への委嘱作品や古典雅楽様式の新作の初演には力を入れ、年2回のペースで開催している自主演奏会で度々発表している。

また、武満徹『秋庭歌一具』の演奏に関しては定評があり 2001年5月、同曲を演奏したサントリーホールでの自主演奏会が評価され、2002 年2月中島健蔵音楽賞特別賞を受賞、同時に録音したCD『秋庭歌一具』(ソニークラシカル)は平成 14 年度芸術祭レコード部門優秀賞受賞。平成15年度芸術祭大賞を受賞した「薬師寺最勝会復興上演」の新作(猿谷紀郎作曲)初演を担当。「伶楽舎第十三回雅楽演奏会~武満徹 秋庭歌一具」は、サントリー芸術財団の第16回(2016年度)「佐治敬三賞」を受賞した。

他に、解説を交えた親しみやすいコンサートを企画し、雅楽への理解と普及にも努める。また、文化庁「文化芸術による子供の育成事業」他、小中高校生を対象としたワークショップ、レクチャーコンサートなどの教育プログラムも多く行っている。
なお、「伶楽舎」の名前は、「伶倫楽遊舎」、則、古代中国の楽人の祖とされる「伶倫」に因んで、原稿の雅楽のみならず、廃絶曲や新作など、従来の枠にとらわれない自由な活動を目指してつけられた会名である。
引用元:伶楽舎について | 伶楽舎 https://reigakusha.com/home/about

意味
たすけ。外からかばってたすける。また、そのこと。じょう。四等官で、神祇官ジンギカンの第三位。
画数
9画
部首
示(しめす),礻(しめすへん)
音読み
ユウ
訓読み
たすけ,たすける
他の読み
さち,すけ,たすく,ち,まさ,ます,むら,よし
引用元:「祐」の意味や読み,「祐」を含む男女の名前例,字画と占い (1212件) | みんなの名前辞典 – 点数が出る無料の名前占い/相性診断,姓名判断 https://mnamae.jp/c/7950.html?ln=#detail