Woyzeck

劇作家ゲオルク・ビュヒナー
の未完の戯曲を原作としている
アルバン・ベルクが作曲した
オペラのタイトルは?
タツツイザー
ヴォジンック
パンェェスト
ヴォツェック(答)
20%

『ヴォツェック』(Wozzeck)作品7は、アルバン・ベルクが作曲した3幕のオペラ。ドイツの劇作家ゲオルク・ビューヒナーの未完の戯曲『ヴォイツェック』をもとにした作品。

あらすじ[編集]
ビューヒナーの戯曲は、1821年に実際に起こったヨハン・クリスティアン・ヴォイツェックという名の元兵士の情婦殺人事件をもとに書かれている。貧しい床屋上がりの兵士が、鼓手長と通じた内縁の妻マリーを殺すという陰惨な内容の物語である。
引用元:ヴォツェック – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF

アルバン ベルク
Alban Berg

1885.2.9 – 1935.12.24
オーストリアの作曲家。
ウィーン生まれ。
少年期から独学で作曲を試み、1900〜02年に10曲の歌曲を書く。’04年これらの曲を兄がシェーンベルクにみせたことから、彼の門下に加わる。’05年師のもとで、初の作品歌曲「部屋で」を作曲。’07年シェーンベルク門下生の作品発表の夕べが正式デビューとなる。作品は’10年師のもとでの学習を終えたところまでを第1期とし、’10〜22年の無調作品の時代を第2期。’23〜35年は本格的な十二音技法を採用した作風となっている。代表作に20世紀オペラの傑作「ウォツェック」(’25年初演)、「ルル」(未完)等がある。
引用元:アルバン ベルクとは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%B3%20%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AF-1631496