【ソテジと仲間たち】Seo Taiji and Boys

1992~1996年にかけて活動した
韓国の3人組アイドルグループで
初めて韓国語でラップを
成功させたとされるのは?
ドソワルアゥテジイ
ソテジワアイドゥル(答)
14%

ソテジワアイドゥルは韓国で1992年-1996年6月まで活動した男性アイドル系ヒップホップグループである。 当時の韓国音楽界の流れを変え、現在のK-POPへ繋がる重要な役割を果たしたグループである。「ソテジ」はリーダーの人名であり、「ワ」は「と」、「アイドゥル」は「子どもたち」の意である。従って日本語としては「ソテジと仲間たち」程度の意味である。

韓国での活動[編集]
1992年 – ソ・テジ、イ・ジュノ、ヤン・ヒョンソクの3名でデビュー、ダンスと音楽を組み合わせた手法で人気を博した。それまでバラードやトロット(演歌)が主流であった韓国音楽界に革命を起こしたとされ、今なお伝説のグループとして韓国内の同業者からの支持が篤い。デビューアルバムである1集『Yo!Taiji!』は収録曲「僕は知っている(ナン・アラヨ、난 알아요)」のヒットもあり、150万枚以上の販売を記録。その年最高のスターとして頭角を現した。このアルバムは韓国音楽界において初めてラップ音楽を商業的に成功させたという評価がされている[1]。このラップブームは相次いでデビュー、ヒットしたDEUX、キム・ゴンモといったミュージシャンに引き継がれた。
引用元:ソテジワアイドゥル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%86%E3%82%B8%E3%83%AF%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%AB