【平松愛理(えり)】部屋とYシャツと私~あれから~

『部屋とYシャツと私』の27年
ぶりの続編となる、2019年8月
リリースの平松愛理の曲は『部屋
とYシャツと私~◯◯◯◯~』?
かきまれあ
とでのらそ
あれから(答)
16%

*6月1日・2日オンエア分*
1990年、平松愛理さんが結婚する友達に向けて書いた「部屋とYシャツと私」。
3枚目のアルバムに入れることを周りから反対され、期待をしていなかった楽曲が、
有線リクエストでヒットチャートを駆け上がり、シングルカットされ、
平松愛理さんの代表曲となったのですが…
実は「第2弾を書いて」とたくさんの人に言われ続けていたのです。

今年がデビュー30周年ということもあり、
ついに「部屋とYシャツと私」の20年後の夫婦のカタチを書くことを決意した愛理さん。

「今までで一番苦労した楽曲」と振り返る、
新曲「部屋とYシャツと私~あれから~」の制作秘話をお届けします。
ちなみにジャケットも素敵な新曲、ぜひ手に取ってほしいです♪
引用元:新曲「部屋とYシャツと私~あれから~」OAします! – FM OH! 85.1 http://www.fmosaka.net/_ct/17276296

「部屋とYシャツと私」は1992年3月にシングルリリースされ、ミリオンセールスを記録した楽曲。今年2月にソロデビュー30周年を迎えた平松が「このタイミングが一番いいのでは」と考えて続編のリリースを決めた。続編では原曲のキーワードを残しつつ、結婚後20~25年が経過した女性の心情が新たに書き下ろされている。楽曲制作について平松は「思ったより書くのが難しく、完成まで大苦戦した」と明かしている。
引用元:平松愛理「部屋とYシャツと私」の20年後を描いた続編リリース – 音楽ナタリー https://natalie.mu/music/news/333467

平松 愛理(ひらまつ えり、1964年3月8日 – )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家。本名:平松 絵里(読み方同じ)。

兵庫県神戸市須磨区出身。所属事務所はひらまつ堂。ソロ歌手として活動する一方、他の歌手に楽曲提供も行っている。

エピソード
「部屋とYシャツと私」に関連してのインタビューにおいて、選択的夫婦別姓に関して、「結婚には覚悟がいる。名字が変わることは、新たな家庭をスタートするに当たっての『けじめ』みたいな部分はあるが、離婚の際の子供のこと、喪失感なども考えれば、別姓の選択は自然なこと」と賛同している[3]。
引用元:平松愛理 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%9D%BE%E6%84%9B%E7%90%86