未沙のえる

「マヤ」の愛称で呼ばれる
宝塚歌劇団の女優です
みさのえる(答)
33%

未沙 のえる(みさ のえる、12月25日 – )は、日本の女優。元宝塚歌劇団専科の男役。元花組組長。

兵庫県芦屋市出身。愛称は「マヤ」。

略歴
1973年、59期生として宝塚歌劇団に入団。星組公演『花かげろう/ラ・ラ・ファンタシーク』[1]で初舞台を踏む。宝塚入団時の成績は49人中29位[1]。

同期にはいずれも女優の大地真央(元月組トップスター)、平みち(元雪組トップスター)、姿晴香(元星組トップ娘役)、ミュージカルスタジオ主宰の四季乃花恵(笹本玲奈の母)、振付家の山城はるか(元星組2番手スター)がいる。現役では専科所属の一樹千尋(1993年 – 1996年まで星組組長)がいる。
引用元:未沙のえる – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AA%E6%B2%99%E3%81%AE%E3%81%88%E3%82%8B

未沙さんは、1973年初舞台の59期生。
同期には元月組トップスター・大地真央さん、現役生にも専科の一樹千尋さんなどがいらっしゃいます。
初舞台後は月組に配属、1990年に花組に組替え、翌年には花組組長就任。
組長時代には阪神淡路大震災による公演中断なども経験されています。
1996年、専科へ異動され、退団の日まで各組公演で活躍されました。

芸名の由来は、お誕生日である12月25日(クリスマス)からという可愛らしい未沙さん。
身長は164cmと今の宝塚では娘役さんと変わらないくらいです。
引用元:花のみち 夢のみち 未沙のえるさん http://aya1914.blog100.fc2.com/blog-entry-294.html