【元AD】笹川友里

2017年12月に、五輪の
銀メダリストであるフェンシング
選手・太田雄貴と結婚した
TBSの女子アナウンサーは?
皆垣川奈宇
玲里笹友美
笹川友里(答)
23%

笹川 友里(ささがわ ゆり、1990年9月5日 – )は、TBSのアナウンサー。身長は168cm。

アナウンサーを目指していたが、就職活動でTBSのアナウンサー採用試験を受験するも不合格になる[注釈 1]。その後一般職の採用試験に応募して合格して2013年4月にTBSへ入社し、情報制作局情報二部に配属されて『王様のブランチ』などの番組でアシスタントディレクター (AD) を務めた。この時期に先輩の林みなほがブログで「美人AD」として紹介し、バラエティ番組『ガチャガチャV6』で「ADなのに女子アナ以上のムダ美人」として取り上げられるなど、「美人過ぎるAD」として話題になった[2][4]。

2014年4月に編成局アナウンス部に転属となり、ADからアナウンサーへの転身はキー局として異例の抜擢と話題になる[2]。アナウンサーとしての研修を経て、6月26日にTBSラジオ『大沢悠里のゆうゆうワイド』の「都民ニュース」でアナウンサーとして初めての仕事を行った。

2017年12月1日に、太田との結婚を[7]、両人のインスタグラムで同時に発表した[8]。2018年4月20日に、京都市の平安神宮で挙式[9]。結婚後に第1子の懐妊が判明したため、2019年中に産前産後休暇を取得したうえで、第1子の出産を予定している[10]。
引用元:笹川友里 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%B9%E5%B7%9D%E5%8F%8B%E9%87%8C

太田 雄貴(おおた ゆうき、1985年11月25日 – )は、日本の元フェンシング選手。公益社団法人日本フェンシング協会会長。国際フェンシング連盟副会長。京都府生まれの滋賀県大津市育ち。種目はフルーレ。大津市立比叡平小学校→平安中学校→平安高等学校を経て、同志社大学商学部卒業。現役当時は森永製菓所属だった。右利き。キレのあるアタックを特徴とする。妻はTBSアナウンサーの笹川友里[2]。
引用元:太田雄貴 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E7%94%B0%E9%9B%84%E8%B2%B4

宇垣 美里(うがき みさと、1991年4月16日 – )は、TBSテレビのアナウンサー。

趣味にマンガ・アニメを挙げており、自身がレギュラー出演しているラジオ番組『アフター6ジャンクション』において自らのお気に入り作品である『コードギアス 反逆のルルーシュ』特集を展開したこともある[10]。2018年8月にコミックマーケット94を『サンデージャポン』で取材した際にはアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどかのコスプレをおこなった[11]。同月には3年ぶりに開催するイベント『TBSアニメフェスタ』の司会を以前の向井政生に代わりに務めた[12]。

2019年2月5日、自身がレギュラーを務めている番組『アフター6ジャンクション』のOPにて、3月末でTBSテレビを退社し、フリーアナウンサーとして活動していく事を発表した[13][14]。

『アフター6ジャンクション』では、1本芯の通った生き方かつ物怖じしないキャラクターから「宇垣総裁」とのあだ名までつくようになった[15]。
引用元:宇垣美里 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%9E%A3%E7%BE%8E%E9%87%8C

皆川 玲奈(みながわ れいな、1991年6月30日 – )は、TBSテレビの女性アナウンサー。東京都出身。旧芸名、星川 玲奈(ほしかわ れいな)。身長162cm。

来歴
青山学院高等部、青山学院大学総合文化政策学部卒業。

小学生だった2003年に第9回全日本国民的美少女コンテスト審査員特別賞受賞[2]。受賞をきっかけに「星川玲奈」としてオスカープロモーションに所属。2005年にはミスセブンティーンに選出されるなど、高校卒業までタレントとして実績を残す[1][2]。その後、大学在学中の一時期には本名の「皆川玲奈」としてキューブ[注 1]に移籍し、テレビドラマに出演するなど女優として活動していた[3]。これらの経験が、後にテレビ局の仕事に興味を持ったきっかけにもなる[1]。
引用元:皆川玲奈 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%86%E5%B7%9D%E7%8E%B2%E5%A5%88