アルモドバル スペインの映画監督『オール・アバウト・マイ・マザー』『トーク・トゥ・ハー』『ボルベール』

260kCiOhcqGSW
スペインを代表する映画監督は
ペドロ・◯◯◯◯◯◯?
アルモドバル
「ペドロ・アルモドバル」
Pedro Almodóvar

ペドロ・アルモドバル ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%AB
>ペドロ・アルモドーバル(Pedro Almodóvar, 1951年9月24日 – )はスペインの映画監督・脚本家・映画プロデューサーである。
>2006年『オール・アバウト・マイ・マザー』、『トーク・トゥ・ハー』に続く「女性賛歌三部作」の三作目として製作され、第59回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された『ボルベール〈帰郷〉』は、脚本賞と主演女優賞(ペネロペ・クルス、カルメン・マウラ、ロラ・ドゥエニャス、ブランカ・ポルティージョ、ヨハナ・コボ、チュス・ランプレヴら6名全員に対して)を獲得した。