【強】クレッシェンド【速】アッチェレランド

次の音楽記号と、その意味の
正しい組み合わせを選びなさい
デクレッシェンド───だんだん弱く
アッチェレランド───だんだん速く
クレッシェンド───だんだん強く
リタルダンド───だんだん遅く
69%


プッシュホン方式の電話に
ついている、音楽記号の
シャープに似た形のマークを
「◯◯◯マーク」という?
バンド
ヘッム
ロース
バンス(答)

クレッシェンド(〈イタリア〉crescendo)

《「クレシェンド」とも》音楽で、強弱標語の一。だんだん強く、の意。cresc.と略記。または<の記号を用いる。⇔デクレッシェンド。
引用元:クレッシェンドとは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%89-486802

デクレッシェンド(〈イタリア〉decrescendo)

音楽で、強弱標語の一。だんだん弱く、の意。decr.またはdecresc.と略記、また、>の記号を用いる。ディミヌエンド。⇔クレッシェンド。
引用元:デクレッシェンドとは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%87%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%89-575614

アッチェレランド(〈イタリア〉accelerando)
音楽で、速度標語の一。しだいに速く、の意。⇔ラレンタンド/リタルダンド。
引用元:アッチェレランドとは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-26012

リタルダンド(〈イタリア〉ritardando)

音楽で、速度標語の一。しだいに遅く、の意。rit.またはritard.と略記。ラレンタンド。⇔アッチェレランド。
引用元:リタルダンドとは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%89-657856