オードリー2『LSOH』

1986年のホラー映画『リトル・
ショップ・オブ・ホラーズ』で
主人公が宇宙からやってきた
食人植物につけた名前は?
グレース2
マレーネ2
オードリー2(答)
エリザベス2
44%

ストーリー
スキッド・ロウの花屋の店員シーモア・クレルボーン(リック・モラニス)は、小さい頃に拾われた主人のマシュニク(ヴィンセント・ガーディニア)に、まるで奴隷のようにこき使われている。孤独なシーモア青年のたったひとつの心のよりどころは同僚の女店員オードリー(エレン・グリーン)である。彼女はグラマーな金髪娘だがちょっとオツムが弱く、暴君の歯科医の愛人オリン・スクリヴェロ(スティーヴ・マーティン)に痛めつけられていた。シーモアの唯一の趣味はいろいろな花を可愛がることだが、ある皆既日食の日、不思議な鉢植えに出合った。彼は名前も知らないその鉢植えの植物を“オードリー2”と名づけて、地下室で育てることにした。ある日、シーモアがそのつぼみを何気なくつついたところ、何とそのつぼみは彼の指先に喰いつくではないか。それだけではなくまったく信じられないことに血をピチャピチャ吸いはじめたのだ。
引用元:リトル・ショップ・オブ・ホラーズ : 作品情報 – 映画.com https://eiga.com/movie/50662/