【エイリアン】ジョン・ハート【2】マイケル・ビーン【3】ポスルウェイト【4】ウィノナ・ライダー


次の映画と出演した俳優の
正しい組み合わせを選びなさい
エイリアン3───P・ポスルスウェイト
エイリアン───ジョン・ハート
エイリアン4───ウィノナ・ライダー
エイリアン2───マイケル・ビーン
18%


次の映画と監督の
正しい組み合わせを選びなさい
エイリアン3───デビッド・フィンチャー
エイリアン4───ジャン=ピエール・ジュネ
エイリアン2───ジェームズ・キャメロン
エイリアン───リドリー・スコット


次の映画監督を
『ターミネーター』シリーズの
監督を務めた順に選びなさい
ジェームズ・キャメロン
ジョナサン・モストウ
マックG
アラン・テイラー
15%
引用元:ジェームズ・キャメロン、ジョナサン・モストウ、マックG、アラン・テイラー https://seethefun.net/%e8%8a%b8%e8%83%bd/38315/

[映画.com ニュース] 「エレファント・マン」「エイリアン」「ハリー・ポッター」シリーズなどで知られる英俳優ジョン・ハートさんが1月27日(現地時間)、英ロンドンで死去した。77歳だった。ハートさんは2015年6月以降、膵臓がんの闘病中だった。

ハートさんは1940年1月22日、英ダービーシャー州チェスターフィールド生まれ。60年代から、120本を超える映画をはじめ、テレビシリーズや舞台などで幅広く活躍した。78年のアラン・パーカー監督作「ミッドナイト・エクスプレス」でアカデミー助演男優賞、80年のデビッド・リンチ監督作「エレファント・マン」で同主演男優賞にノミネートされた。

ハートさんは作品中で“よく死ぬ俳優”としても知られ、特に「エイリアン」(79)での死亡シーンは、映画史上最もショッキングな瞬間のひとつとも言われている。ハートさん自身もそのことを自覚していたそうで、自らのYouTubeチャンネルに「The Many Deaths of John Hurt」と題した動画がアップされている(www.youtube.com/watch?v=kHk-ooDV2HE)。
引用元:「エレファント・マン」「エイリアン」ジョン・ハートさんが77歳で死去 : 映画ニュース – 映画.com https://eiga.com/news/20170130/11/

マイケル・ビーン(Michael Connell Biehn、1956年7月31日 – )は、アメリカ合衆国出身の俳優。

やがてモデルやCMの仕事を径て1978年に俳優デビューする。1984年にSF映画の古典的名作として知られるジェームズ・キャメロン監督の大ヒット作『ターミネーター』で、宿敵ターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)と対決する、未来からタイムスリップしてきた青年戦士カイル・リース役を演じた[3]。その後キャメロンの作品には、『エイリアン2』、『アビス』などに出演した。
引用元:マイケル・ビーン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%B3

ピート・ポスルスウェイト(Pete Postlethwaite, OBE, 本名:Peter William Postlethwaite, 1946年2月7日 – 2011年1月2日[1])は、イギリスの俳優。

主な作品
『ブラス!』
『エイリアン3』
『ユージュアル・サスペクツ』
『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』
『アミスタッド』
引用元:ピート・ポスルスウェイト – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%88

『エイリアン4』(エイリアンフォー、Alien: Resurrection)は、1997年のアメリカ合衆国の映画。監督はジャン=ピエール・ジュネ。日本での公開は1998年4月25日。

登場人物・キャスト
主人公
エレン・リプリー(リプリー8号)
演 – シガニー・ウィーバー
クローン技術により誕生したリプリーの8体目のクローン。過去のリプリーとはごく一部で記憶を共有している部分はあるものの、個体としては完全に別人であり、事実上の2代目主人公となる。クイーン・チェストバスターに寄生されていた時の状態を再現した状態で誕生しており、エイリアンの遺伝子が混ざっている。そのため、金属製の床を溶かしてしまうほどの強酸性の血液を持っている。また、身体機能にも向上が見られ、宇宙貨物船「ベティ」のクルー達を苦もなく格闘でいなしたり、バスケットゴールを背に向けてシュートを決めたり、軽い手錠なら引きちぎるほどの怪力を持っている。

アナリー・コール
演 – ウィノナ・ライダー
本作のもう1人の主人公。宇宙貨物船「ベティ」の新米クルーである技師。ショートヘアの髪型に整った美しい顔だちとボーイッシュな服装。屈強なベティのメンバーに比べると体の線が細く、小柄なためやや下に見られているが、正義感が強い性格でメンバーの一定の信頼を得ている。特にブリースとは仲がよく、クルーとはぐれていた彼が戻ってきた際は安堵の笑みを浮かべた。
引用元:エイリアン4 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B34