『猫忍』


2017年にドラマ版と映画版が
放映された、『猫侍』のスタッフ
による時代劇第2弾は『◯◯』?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
ねこにん(答)
21%
『猫忍』

猫と時代劇という異色コラボが話題を呼んだ「猫侍」シリーズのスタッフが、新たに猫と忍者をテーマに描いた時代劇コメディ。忍び込んだ屋敷で、生き別れた父・久世剣山によく似たデブ猫に遭遇した霧生忍者の久世陽炎太。その猫が秘伝「変化の術」で化けた父だと思い込んでしまった陽炎太は、父を元の人間の姿へ戻そうと、抜忍となって「秘伝の巻物」を探す旅に出る。しかし、抜忍となった陽炎太に、霧生忍者の魔の手が迫っていた。主人公の陽炎太役に、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などの大野拓朗。陽炎太の父親役を船越英一郎が演じるほか、佐藤江梨子、藤本泉、渋川清彦、鈴木福、永澤俊矢、柄本明、麿赤兒らが脇を固める。
引用元:猫忍 : 作品情報 – 映画.com https://eiga.com/movie/85843/

解説
人斬りと恐れられた幕末の剣士が愛らしい猫と触れ合い、次第に変化していく姿を、北村一輝主演で描いた時代劇コメディ。かつては人斬りと呼ばれた寡黙な剣士・斑目久太郎は、いまや浪人となり果て、生活にも困窮していた。そんなある日、飼い主を骨抜きにするという魔性の猫を斬ってほしいとの仕事が舞い込む。久太郎は猫を斬りに屋敷へ踏み込むが、そこであまりに愛らしい白猫と対面し……。「ねこタクシー」「幼獣マメシバ」などで人気の動物シリーズに連なる一作。2013年10~12月に同名のドラマ版が先行放送。
引用元:猫侍 : 作品情報 – 映画.com https://eiga.com/movie/79173/