家族ノカタチ


香取慎吾主演による
2016年1月放送開始の
TBSのTVドラマは
『家族ノ◯◯◯』?
ラアタチ
ミシカケ
カタチ(答)
32%

結婚することが難しくなった時代に
様々な“家族のカタチ”を応援する珠玉のホームドラマ

2016年1月期の日曜劇場「家族ノカタチ」に、SMAPの香取慎吾が3年ぶりに主演することが決定しました!
39歳で独身の“結婚できない男”を等身大の魅力で熱演します。
また、ヒロインには上野樹里が決定! 32歳でバツイチの“結婚しない女”を演じ、香取慎吾とは初共演となります。
さらに、香取演じる“結婚できない息子”の父には香取が最も恐れる名優・西田敏行が参戦!
“まだまだ人生これから”と豪語する破天荒な父と息子の親子バトルは毎週見逃せない抱腹絶倒のシーンになること必至だ。
そして、上野演じる“結婚しない娘”の母には多くの女性を魅了する女優・風吹ジュンが演じます。
母の“おせっかい愛”に毎回娘は振り回されるが、そんな思わず笑ってしまう可愛らしい親子愛も見所のひとつに。
現代社会ならではの“家族”と“結婚”を応援する物語が、この冬を、あたたかい感動に包みます!
引用元:日曜劇場『家族ノカタチ』|TBSテレビ http://www.tbs.co.jp/kazokuno_katachi/intro/

『家族ノカタチ』(かぞくノカタチ)は、2016年1月17日から3月20日までTBS系で日曜日21:00 – 21:54に放送されたテレビドラマ。後藤法子のオリジナル脚本作品[1][2]。主演は香取慎吾で、SMAP及びジャニーズ事務所在籍時、最後の連続ドラマ主演作となった。

ストーリー
[icon]
この節の加筆が望まれています。
永里大介は、文具メーカーに勤務する39歳の独身で、結婚には後ろ向きの性格。一方の熊谷葉菜子は、大手商社に勤務する32歳のバツイチOL。そんな“結婚できない男”と“再婚しない女”の独身バトルを繰り広げるホームコメディ。

登場人物
主人公とヒロイン
永里 大介〈39〉
演 – 香取慎吾[2]
文具メーカー「ペンナ」企画開発部の商品企画班・班長。高層マンションの407号室の入居者。

熊谷 葉菜子〈32〉
演 – 上野樹里
総合商社「帝光商事」飲料原料部・コーヒー課の社員。大介と同じマンションの507号室の入居者。
引用元:家族ノカタチ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B6%E6%97%8F%E3%83%8E%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%81