血縁なし


『英雄の生涯』で有名な作曲家
リヒャルト・シュトラウスは
ヨハン・シュトラウスの孫である
×(答)

リヒャルト・ゲオルク・シュトラウス(Richard Georg Strauss、1864年6月11日 – 1949年9月8日)は、ドイツの後期ロマン派を代表する作曲家のひとり。交響詩とオペラの作曲で知られ、また、指揮者としても活躍した。ウィーンのヨハン・シュトラウス一族とは血縁関係はない。
引用元:リヒャルト・シュトラウス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B9

シュトラウス家(ドイツ語: Familie Strauss)は、19世紀を中心にオーストリアで活躍した音楽家の家系である。比喩的に「シュトラウス王朝(ドイツ語: Strauss-Dynastie)」と呼ばれることもある[1]。毎年元日にウィーン楽友協会の大ホールで開催されるウィーンフィル・ニューイヤーコンサートは、このシュトラウス家の楽曲を中心にプログラムが組まれる。

なお、同じオーストリアの音楽家オスカー・シュトラウスや、ドイツの音楽家リヒャルト・シュトラウスの一族との血縁関係はない。
引用元:シュトラウス家 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B9%E5%AE%B6