そとばこまち


俳優の辰巳琢郎や生瀬勝久が
座長を務めた関西の劇団は
「劇団◯◯◯◯◯◯」?
◯を答えなさい
そとばこまち(答)
45%

030sQMDQlaENo
1983年結成の劇団
旗揚げ公演は『海神ポセイドン』
本拠地は「こまばアゴラ劇場」
代表は劇作家・平田オリザ
ナイロン100°C
劇団カムカムミニキーナ
劇団青年団(答)
劇団そとばこまち

CIMG2185FZVCsgIyqXib
劇団「カムカムミニキーナ」に
所属している俳優です
山崎樹範
やまざきしげのり
引用元:「劇団青年団」平田オリザ代表 こまばアゴラ劇場『ソウル市民』 「カムカムミニキーナ」山崎樹範やまざきしげのり 「ラックシステム」わかぎゑふ https://seethefun.net/%e8%8a%b8%e8%83%bd/9013/

劇団そとばこまち(げきだんそとばこまち)は、日本の小劇場劇団。1978年5月旗揚げ。

沿革
1976年に京都大学演劇研究会を母体にして誕生した学内サークル「卒塔婆小町[1]」が発祥である。

1978年5月に創設メンバーが全員脱退し、辰巳琢郎・川下大洋ら当時の大学1回、2回生のメンバーで新たに「劇団卒塔婆小町」として立ち上げた。1979年6月に現在の名称となる[2]。

つみつくろう(辰巳琢郎)座長時代に京都大学を出て、京都市の烏丸御池のビルに劇団アトリエ兼劇場を構えた。 つづいて、京都市の烏丸松原の永楽屋ビルに劇団アトリエ兼劇場を構え上海太郎座長の元でシェイクスピア劇、翻訳作品の他「風のウィザード」「中華風倭人伝」「五線譜のうえの国」「アイスドールを追え!」「忠臣蔵」(現フジテレビ・小松純也作。後の「冬の絵空」の基となった作品)「メモリアルトライアングル」などオリジナル作品まで多ジャンルにわたる公演を、1〜2ヶ月に1回のペースで打つ。座付作家が複数おり、上海太郎のダンスやパントマイムを取り入れた笑いのある演出や、座付作曲家の佐藤心によるオリジナル曲、三大寺サンセット(三大寺志保美)の衣装で独特の世界を構築した。
引用元:劇団そとばこまち – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%87%E5%9B%A3%E3%81%9D%E3%81%A8%E3%81%B0%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A1