「ミシェル」・ウィリアムズ


2012年公開の映画
『マリリン 7日間の恋』に
主演したアメリカの女優は
◯◯◯◯・ウィリアムズ?
ミリェー
ダイアン
セャール
ミシェル(答)
47%

2012年で没後50年となる世界のセックス・シンボル、マリリン・モンローの秘めた恋をミシェル・ウィリアムズ主演で描いたドラマ。1956年、ローレンス・オリビエが監督・主演を務める映画「王子と踊子」の撮影のためロンドンを訪れたモンローは、初めて体験する海外での撮影のプレッシャーと、夫との確執により仕事に集中することができずにいた。さらに演技方法でオリビエとも対立し孤立してしまったモンローは、ただひとり的確な助言をくれた第3助監督のコリン・クラークと親密になっていく。クラークの回想録をもとに映画化。ウィリアムズがモンロー役を演じ、共演にはエディ・レッドメイン、ケネス・ブラナー、ジュディ・デンチ、エマ・ワトソン、ドミニク・クーパーら豪華英国俳優が集う。
引用元:マリリン 7日間の恋 : 作品情報 – 映画.com https://eiga.com/movie/56958/

1994年に映画デビューし、翌95年「スピーシーズ 種の起源」に出演、TVドラマ「ドーソンズ・クリーク」(98~03)で注目されるようになる。アン・リー監督の「ブロークバック・マウンテン」(05)でアカデミー助演女優賞にノミネートされ、一躍有名になる。その後は「脳内ニューヨーク」(08)や「シャッター アイランド」(10)などに出演し、演技派として着実にキャリアを積み上げる。「ブルーバレンタイン」(10)と、マリリン・モンローを演じた「マリリン 7日間の恋」(11)でアカデミー主演女優賞、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」(16)で同助演女優賞にノミネートされた。13年には名作ミュージカル「キャバレー」でブロードウェイデビューも果たした。プライベートでは、「ブロークバック・マウンテン」の夫婦役で共演したヒース・レジャーと交際し、05年に娘が誕生したが、レジャーが急逝する4カ月前の07年9月に破局していた。
引用元:ミシェル・ウィリアムズ – 映画.com https://eiga.com/person/71450/