リンク


2018年7月にタレントの
ぺことりゅうちぇるの間に誕生
した長男の名前はリンクである
◯(答)
89%

モデルでタレントのぺこ(22)、りゅうちぇる(22)が1日、ホテルベルクラシック東京で行われた『第1回 ベストウェディングアワード』授賞式に出席した。現在妊娠8ヶ月のぺこは、明日から産休入りすることを報告し、「元気に産まれてくれればうれしい」と笑顔。りゅうちぇるは、男の子の予定で「リンク」と名付けた我が子へ向けて「僕たちを選んでくれてありがとう。しっかり守ってあげるから、無事に産まれてきてね」と呼びかけた。

 以前イベントに出席した際に、ぺこは「今のところ男の子の予定で、名前は『リンク』にします」と報告し、この日も「リンクー!」とお腹の我が子に呼びかけていたりゅうちぇる。「キラキラネーム」と批判されることもあるようで、「インスタとかで『本当に子どものことを考えているならもっと真面目な名前にしてください』とか。僕たちが大好きなミュージカル映画『ヘアスプレー』の役名からとったのですが、リンクっていう男の子は人の中身を見て人を愛せる子。そういう人になってほしい」と込めた意味を改めて説明した。
引用元:りゅうちぇる、子どもの名前「リンク」に込めた意味「人の中身を見て愛せる子に」 |最新ニュース|eltha(エルザ) https://beauty.oricon.co.jp/news/2110613/full/

『ヘアスプレー』(Hairspray)は、アメリカ合衆国のマーク・シャイマン作曲、スコット・ウィットマンおよびシャイマン作詞、マーク・オドネルおよびトーマス・ミーハン脚本によるミュージカル。1988年公開のジョン・ウォーターズ監督によるコメディ映画『ヘアスプレー』を原作としている。1960年代のダンス音楽やダウンタウン・リズム・アンド・ブルースが使用されている。1962年のメリーランド州ボルチモアで、10代のふくよかなトレイシー・ターンブラッドは地元のダンス番組『コーニー・コリンズ・ショー』に出演して踊ることを夢見ている。この『コーニー・コリンズ・ショー』は実在した『バディ・ディーン・ショー』を基にしている[1]。トレイシーが出演することになると、素敵な出演者たちと出会い、一夜で有名人となる。その後トレイシーは差別撤廃運動を始める。この作品は1960年代のアメリカ社会における不公平に対する社会的主張を行なっている。

『コーニー・コリンズ・ショー』でミス・ティーンエイジ・ヘアスプレーのコンテストが行われる(“(It’s) Hairspray”)。アンバーは視聴者からの票を得るため目立とうとする(“Cooties”)。あとは結果を待つだけとなった時、トレイシーはペチコートもない赤紫色のドレスで登場しアンバーを驚かし、リンク、大人っぽく変身したペニー、シーウィード、エドナ、ウィルバー、アイネス、そしてメイベルの輪に加わる。トレイシーがコンテストで優勝する。アンバーとヴェルマは何かの間違いとしてこの結果に抗議する。ティアラを渡そうとしないアンバーからアイネスが奪おうとするが、トレイシーがそれをやめさせ、トレイシーにとって重要なのはミスコン優勝ではなくリンク、そして自分の未来であると語る。『コーニー・コリンズ・ショー』は今、そしてこれからずっと人種の壁を撤廃すると宣言し、大喝采を得る。スプリッツァーがステージに駆け込み、視聴者の反応がとても良いと語り、州知事はトレイシーを放免して大学の奨学金を与え、リンクはプロの歌手として契約する。ヴェルマは有色人種の女性用化粧品ウルトラ・グロウの副社長の地位が与えられ、落胆する。プラディが局に到着し、ペニーがシーウィードのそばで幸せそうにしているのを見てそんな娘のことを受け入れる。一同はアンバーとヴェルマを仲間に引き入れる。喜びで満ち溢れる中、トレイシーとリンクはキスをする(“You Can’t Stop the Beat”)。
引用元:ヘアスプレー (ミュージカル) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC_(%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%AB)