ジョー・リノイエ


かつて武富士のCMで使用された
楽曲『Synchronized Love』を
作曲したのは菅野よう子である
×(答)
◯ジョー・リノイエ
48%

ジョー・リノイエ (Joe Rinoie、1960年12月13日 – ) は、音楽プロデューサー、作曲家、シンガーソングライター。神奈川県横浜市出身。血液型はB型。中国系日本人。コピーライツバンク(J・A・W・S Records)所属。カレイドスコープ代表取締役。

来歴・人物
横浜のインターナショナルスクール、セント・ジョセフ・インターナショナル・カレッジに学ぶ。1988年にバンドD-Projectでデビューし、バンド解散後、作曲家、歌手として活躍する。1996年にはROmantic Modeを結成。

代表曲は近藤真彦の『ミッドナイト・シャッフル』、鈴木雅之『きみがきみであるために』、武富士のCM曲『SYNCHRONIZED LOVE』、石井明美に提供した火曜サスペンス劇場の主題歌『バラード』など。聖飢魔IIの大教典(アルバム)『MOVE』などにも編曲として参加している。現在はヴォーカルプロデューサーとしても活躍している。
引用元:ジョー・リノイエ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%A8

ジョー・リノイエ(Joe Rinoie)とは、日本で活躍する作曲家である。

概要
1960年12月13日生まれ 神奈川県横浜市出身。国籍は日本だが、母方が漢族系中国人のミックスである。

横浜市内のインターナショナルスクール「セント・ジョセフ・カレッジ」を卒業後に渡米。バークリー音楽院でヴォーカルとピアノを専攻する傍らでサックス奏者としてライブ活動や地元ラジオ局用の作曲などをこなし、卒業後1年間ほどのロス滞在を経て帰国。1988年にバンド「D-PROJECT」の一員としてデビュー。

解散後、ソロで作曲、ボーカリスト、音楽プロデューサーとして幅広く活動を開始。早い時期からコンピューターを作曲や演奏に導入し、一部の年代には抜群の知名度を誇る消費者金融「武富士」のCMソング「シンクロナイズド・ラヴ」や、アニメ『ふしぎの海のナディア』のED主題歌「Yes, I will…」(歌: 森川美穂。ちなみにOP主題歌「ブルーウォーター」の編曲も担当)も氏の作品である。

1996年には、アニメ『機動新世紀ガンダムX』のOP主題歌でおなじみの「ROmantic Mode」を結成。
こちらは1999年以降、明確な宣言がないまま凍結状態となっている。
また、前年放送のアニメ『新機動戦記ガンダムW』でOP主題歌を担当したTWO-MIXとはこの当時からつきあいがあり、2005年から「II MIX ⊿ DELTA」として2年間活動、ミニアルバム2枚とシングル1枚をリリース。

一方で、1998年には制作プロダクション「カレイドスコープ」を設立。
2006年からは声優を中心にマネージメント業務も開始。
引用元:ジョー・リノイエとは (ジョーリノイエとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%A8