KANA-BOON


小泉貴裕
古賀隼斗
飯田祐馬
谷口鮪
フレデリック
KANA-BOON(答)
back number
UNISON SQUARE GARDEN
64%

KANA-BOON(カナブーン)は、日本の4人組ロックバンド[2]。ライブハウス三国ヶ丘FUZZで育った[3]。

メンバー
谷口鮪(ボーカル・ギター)
古賀隼斗(ギター・コーラス)
飯田祐馬(ベース・コーラス)
小泉貴裕(ドラムス)

概要
高校入学した当時バンドをやりたいと思っていた谷口が、たまたま隣の席になった小泉を誘い、その後古賀、初代ベースを芋蔓式に誘う形でメンバーが通っていた高校(和泉工業高校)の軽音楽部内で結成された。
バンド名はギター古賀が命名。結成当初バンド名を決める際、インターネットスラングの「ブーン」をメンバー達が気に入っていた(実際には古賀のマイブームであったらしい)ことからバンド名には「ブーン」を入れる事になり[2]、「なんとなくKAT-TUNと字面が似てるから」という理由で中央にハイフンを入れ、『KANA-BOON』に決定した[8]。

引用元:KANA-BOON – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/KANA-BOON