【山川大蔵】玉山鉄二【山本覚馬】西島秀俊


次の2013年放送のNHK
大河ドラマ『八重の桜』の
登場人物と演じる俳優の
正しい組み合わせを選びなさい
山川大蔵───玉山鉄二
佐川官兵衛───中村獅童
山本覚馬───西島秀俊
47%

ストーリー
明治元年(1868年9月)。板垣退助率いる新政府軍に対し、鶴ヶ城から最新のスペンサー銃を撃つ女がいる。山本八重、後の新島八重(24)である。
会津藩の砲術指南の山本家に生まれた八重の幼少期はまさに”少年”そのもの。広い見識をもつ兄・覚馬を師と仰ぎ裁縫よりも鉄砲に興味を示し、会津の人材育成の指針”什の誓ひ”(子弟教育7カ条)「ならぬことはならぬもの」という理屈ではない強い教えのもと、八重は、会津の女として育っていく。

逆賊、時代遅れ・・・。そう世間に罵られる中、八重と会津の仲間たちは新たな生き方を模索するうち、再び兄の導きにより京都へ、そこで「知識」という新たな生きがいを得る。鉄砲から知識へ。手にする武器は変われども、女だてらに「ならぬことはならぬもの」と会津のプライドを貫く八重は、京都でも存在感を増し、アメリカで西洋文化にふれた青年・新島襄をも魅了、結婚する。封建的風潮の残る中、男女の平等を望む八重は、西洋帰りの夫を「ジョー」と呼び捨てにし、レディーファーストを貫く。その奇妙でおかしくもある夫婦関係を世間が罵っても、八重はまるで気にしない。その生きざまを夫は「ハンサムウーマン」と称した。

キャスト
山本八重/新島八重(綾瀬はるか)
山本覚馬(西島秀俊)
川崎尚之助(長谷川博己)
新島 襄(オダギリジョー)
引用元:大河ドラマ「八重の桜」 | NHKドラマ https://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=taiga52