北山宏光


板羽皆の漫画を原作とする
2019年公開の映画『トラさん』
の主演俳優は、Kis-My-Ft2の
メンバーである誰?
玉森裕太
宮田俊哉
北山宏光(答)
藤ヶ谷太輔

解説
「Kis-My-Ft2」の北山宏光の主演で、板羽皆による同名人気漫画を実写映画化。交通事故で亡くなり猫の姿で家族のもとに戻される男を、これが映画初主演の北山が演じる。売れない漫画家でありながら、身の程知らずに酒とギャンブルに溺れるポジティブ男・高畑寿々男。競輪で大勝ちして喜び勇んだ帰り道、交通事故であっけなく死んでしまう。死んだ人間が面接を受け、次の命が決められる「関所」にやってきた寿々男は、自分の本当の心を見つめ直すため、1カ月間限定で家族のもとに戻される執行猶予の判決を受ける。しかし、それには「猫の姿」でという条件が付いていた。妻の奈津子役を多部未華子が演じる。監督は「Sweet Rain 死神の精度」の筧昌也。
引用元:トラさん : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/88635/

板羽皆「トラさん」の実写映画化が決定した。

「トラさん」は売れないマンガ家・高畑寿々男を軸に描く物語。酒とギャンブルに溺れる日々を送っていた寿々男は、ある日事故で命を落としてしまう。そんな中寿々男は死んだ人間が次の命についての決定を下されるという関所で、猫の姿となり期間限定で家族の元に戻るよう命じられる。本作は月刊YOU(集英社)にて連載され、単行本は計2巻が刊行された。

映画では高畑寿々男および猫のトラさん役を、本作が映画初出演にして初主演となるKis-My-Ft2の北山宏光が担当。寿々男の妻・奈津子役は多部未華子、2人の娘・実優役を平澤宏々路が演じる。板羽は映画化に際し、「キャストの皆様も大好きな方々で、今から映像になったトラさんを観るのが楽しみで仕方ありません。いつも応援して下さるファンの皆様に嬉しいご報告が出来るのも、本当に幸せに思います」とコメントを寄せた。

映画「トラさん」はドラマ「死神くん」などの筧昌也が監督を務め、2019年に公開予定。なお映画化を記念した「トラさん」の連載が、3月15日発売の月刊YOU4月号でスタートすることも発表されている。
引用元:板羽皆「トラさん」映画化!クズな夫役のキスマイ北山が命を落として猫に – コミックナタリー https://natalie.mu/comic/news/268768

北山 宏光(きたやま ひろみつ[1]、1985年9月17日[1] – )は、日本の歌手、俳優、タレントで、男性アイドルグループ・Kis-My-Ft2のメンバー[1]。

神奈川県出身[1]。ジャニーズ事務所所属。

2008年3月、亜細亜大学経済学部経済学科を卒業[5]。
2011年1月、日本テレビ『美咲ナンバーワン!!』でドラマ初出演。
2011年8月10日、Kis-My-Ft2の1stシングル「Everybody Go」でCDデビューを果たす。
2011年11月、『美男ですね』で舞台初主演[6][7]。
2012年7月、日本テレビ『J’J Kis-My-Ft2 北山宏光 ひとりぼっちインド横断 バックパックの旅』で初単独冠番組を持つ。
2013年10月14日、自身初のラジオ番組『キスマイ 北山宏光 ナニキタ』が放送開始。
2015年6月より、TBS『世界の日本人妻は見た!』の正式レギュラーに。なお単独レギュラーはグループ内で初である[独自研究?]。不定期で出川哲朗との担当コーナー「日本人妻どゆこと調査隊」を放送。
引用元:北山宏光 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%B1%B1%E5%AE%8F%E5%85%89