富田常雄


『面』『刺青』で戦後初の直木賞
を受賞した作家で、代表作に
柔道家・西郷四郎をモデルにした
小説『姿三四郎』があるのは?
富雄孝代敏
常山雅飯田
富田常雄(答)
27%

079tjABAbi
次のうち
かつて「講道館四天王」と
呼ばれた柔道家を
1つ選びなさい
嘉納治五郎 「講道館創始者」
前田光世 「グレイシーへ柔道を伝える」
西郷四郎(答)
横山作次郎(答)
猪熊功 『YAWARA』猪熊滋悟郎のモデル
山下義韶(答)やましたよしつぐ
富田常次郎(答)
三船久蔵 「隅落」
引用元:「講道館四天王」 西郷四郎 横山作次郎 山下義韶(よしつぐ) 富田常次郎 https://seethefun.net/%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84/22735/

135hfGhSxz
次の黒澤明監督の映画と
その主演俳優の
正しい組み合わせを選びなさい
どですかでん───頭師佳孝
虎の尾を踏む男達───大河内伝次郎
素晴らしき日曜日───沼崎勲
醜聞───三船敏郎
姿三四郎───藤田進
引用元:『どですかでん』頭師佳孝 『虎の尾を踏む男達』大河内伝次郎 『素晴らしき日曜日』沼崎勲 『醜聞』三船敏郎 https://seethefun.net/%e8%8a%b8%e8%83%bd/23435/


黒澤明監督の映画で
初のカラー作品となったのは
『どですかでん』である
◯(答)

富田常雄
とみたつねお

[生]1904.1.1. 東京
[没]1967.10.16. 東京
小説家。講道館の著名な柔道家富田常次郎の子として生れた。明治大学商学部卒業。初め演劇運動に参加したが,柔道小説『姿三四郎』 (1942) の成功で大衆文学に転じた。 1949年『刺青』 (47) ,『面』 (48) で直木賞受賞。ほかに『弁慶』 (51~55) ,『ひょっとこ』 (60) ,『柔 (やわら) 』 (64~65) など。
引用元:富田常雄(とみたつねお)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%AF%8C%E7%94%B0%E5%B8%B8%E9%9B%84-105840

姿三四郎(上)
富田常雄/著

明治開化期の浮薄な欧化主義に抗して、伝統的民族精神に根ざす人間の道である“柔道”を興した矢野正五郎。その紘道館道場に入門した姿三四郎は、やがて四天王の一人として、壮絶な“山嵐”をもって旧来の柔術諸流の挑戦を退け、師の理想の体現に励む。試練に耐え死闘を切り抜け、柔道一途に生きる青春の夢と苦悩、反逆と自省。不朽の名作の決定版。
引用元:富田常雄 『姿三四郎(上)』 | 新潮社 http://www.shinchosha.co.jp/book/865282/