トラジ


花の「桔梗」のことを意味する
朝鮮半島で古くから歌われている
民謡は『◯◯◯』?
◯を答えなさい
トラジ(答)
17%

トラジ(朝: 도라지)とは朝鮮半島および朝鮮族や在日コリアン、韓国系アメリカ人(在米コリアン、朝鮮系アメリカ人)等の間で歌われる古くから伝わる民謡である。トラジは桔梗の事で、朝鮮族の間では「道拉基」や「桔梗謡」(中: 桔梗谣)と表現される。現代、朝鮮族の間では「桔梗謡」の方が一般的である。もともと、京畿道地方の民謡だったといわれている。

亡き恋人を偲ぶ曲や仕事歌、などと説が分かれている。「アリラン」と並ぶ二大朝鮮民謡で、どちらも基本的には三拍子である。
引用元:トラジ (民謡) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%B8_(%E6%B0%91%E8%AC%A1)

トラジとは、韓国語で桔梗の花の名前を意味します。
古くからその根は生薬として用いられており、「医食同源」の心を込めて店名を「トラジ」といたしました。
トラジの花の様に、見た目に美しい料理・食して美味しく健康になる料理をお客様にご提供することを理念とし、日々精進しております。

2015年7月、トラジは創業20周年を機に新しいブランドロゴを導入しました。
新しいブランドロゴの頭文字のTは、トラジがお客様に約束する
3つのT=本物の肉(True YAKINIKU)
上質な味(Taste of Good Quality)

心温まる時(Time of Heartwarming)

の提供を表しています。
これからのトラジが提供する新しいYAKINIKUスタイルの楽しさ、豊かさを、スタイリッシュに、大胆に表現しています。
新しくなったブランドロゴと共に、より一層の進化を目指すトラジを今後共何卒よろしくお願いいたします。
引用元:トラジについて | 焼肉トラジ http://www.ebisu-toraji.com/about/