テイク6


『Spread Love』
グラミー賞を8度も獲得
男性コーラスグループ
クロード・マックナイト
マンハッタン・トランスファー
シンコペーション
スタイリスティックス
テイク6(答)
41%


ラッセル・トンプキンスJr.
男性コーラスグループ
『You Are Everything』
『Can’t give you anything』
スタイリスティックス

連想
『トワイライト・ゾーン』
リーダーはティム・ハウザー
ドス・パソスの小説から命名
男女各2人のボーカルグループ
マンハッタン・トランスファー(答)

連想
バークリー音楽院出身
ボストンを拠点として活動
男女各2人のボーカルグループ
リーダーは阿部恒憲
シンコペーション(答)

テイク6 (Take 6) は6人組の男性コーラス・グループ。

ジャズにゴスペル、R&Bの要素を持つ音楽性である。

メンバー
クロード・マックナイト
マーク・キブル
デイヴィッド・トーマス
アルヴィン・チーア
ジョーイ・キブル
クリスチャン・デントリー

来歴
1980年にアメリカアラバマ州のクリスチャン学校、オウクウッド・カレッジに在学していたクロード・マックナイトを中心に結成された4人組の「ジェントルメンズ・エステート・カルテット」というグループが元となる。学校のトイレで練習をする事が多く、ある日いつもどおりトイレで練習しているとトイレにいたマーク・キブルが彼らのハーモニーに合わせて歌い、これがきっかけとなりメンバーに加わる。さらにキブルの紹介でマーヴィン・ウォーレンが加わり、6人組となり、グループ名を「アライアンス」とした。学校生活の中メンバーチェンジが幾度もなされ、1986年頃にデイヴィッド・トーマス、セドリック・デント、アルヴィン・チーアが加わり、1987年にテイク6としての形を成した。

彼らはゴスペル音楽を重要視したいという事から、ゴスペル専門のレーベル対象にショーケースを行ったり、デモ・テープを送ったりした。ア・カペラ(無伴奏)で演奏されていた事からもメジャー・レーベルからは興味を示されないと思っていたが、あるとき行ったショーケースで、そのときは招待していなかったワーナー・ブラザース・ナッシュビルのディレクター ジム・エド・ノーマンの目に留まり、その後すぐに契約を果たした。1988年3月にア・カペラで歌われたアルバム、Take 6をリリース。このアルバムはビルボードの「インスピレイショナル・チャート」、「スピリチュアル・チャート」、「ジャズ・チャート」にランクインし、ステラー・アウォーズで「コンテンポラリー・グループによるベスト・パフォーマンス」部門と「ネスト・ニュー・アーティスト」部門を獲得、更にNAACPイメージ・アワードにもノミネート、翌年のグラミー賞にて「ベスト・ソウル・ゴスペル」、「ベスト・ジャズ・パフォーマンス」を獲得、また「ベスト・ニュー・アーティスト」にもノミネートされた。同年に来日公演を果たした。

以後快作を多く出し、1990年、1991年、1992年、1995年、1998年、2003年のグラミー賞も勝ち取った。
引用元:テイク6 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A4%E3%82%AF6

マンハッタン・トランスファー(The Manhattan Transfer)はアメリカ合衆国のジャズ・コーラス・グループ。男女各2人による4人編成。卓越したボーカル技術とハーモニーを持ちながらも親しみやすい音楽性でポップ分野でも人気を博している。

1969年に結成されるが、1971年にいったん解散する[1]。

1973年にティム・ハウザーをリーダーとして、アラン・ポール、ジャニス・シーゲル、ローレル・マッセーの4人で再結成される[1]。ベット・ミドラーに認められ、1975年にデビュー作『Operator』を発表する。1976年発売のカバー曲『タキシード・ジャクション(英語版)』で注目を集め、幅広いレパートリーと卓越したハーモニーとで人気を博する[1]。
引用元:マンハッタン・トランスファー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC

スタイリスティックス(The Stylistics)はアメリカのブラックミュージックのグループ。フィラデルフィア・ソウルの主要アーティストの一つ。黒人コーラス・グループの中でも、甘く洗練されたスウィート・ソウルというスタイルが持ち味。リードのラッセル・トンプキンスJr.のファルセットを売り物として、人気グループとなった。
引用元:スタイリスティックス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9