ゾエトロープ


フランシス・F・コッポラと
ジョージ・ルーカスが1969年に
設立した映画制作スタジオは
アメリカン・◯◯◯◯◯◯?
ートゾプエロ
ゾエトロープ(答)
25%

アメリカン・ゾエトロープ (英: American Zoetrope 別名:ゾエトロープ・スタジオ(英: Zoetrope Studios、1979年 – 1990年)) はフランシス・フォード・コッポラとジョージ・ルーカスが設立した映画製作スタジオの名称。

アメリカン・ゾエトロープ社は、1969年にサンフランシスコ郊外の倉庫に設立され、『地獄の黙示録』などコッポラ作品だけではなく、『THX 1138』など、「スター・ウォーズ・シリーズ」以前のルーカス作品の製作も行った。

後に破産し、現在は名前と経営組織を変えて存続しており、コッポラの愛娘であるソフィア・コッポラの『ロスト・イン・トランスレーション』の製作などを行っている。

また、1970年から2004年まで、この会社はテレシネ、音響効果、編集などのポストプロダクションの請負作業も行っていた。この期間、ポストプロダクションのトップだったKim Aubryは、2005年にDVDの製作機能を追加してZAP Zoetrope Aubry Productionsを設立した。このDVD製作会社はハイクオリティDVDを製作し非常に高い評価を受けている。
引用元:アメリカン・ゾエトロープ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BE%E3%82%A8%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%97

回転のぞき絵(英: Zoetrope、仏: Zootrope)とは、静止画を素早く入れ替えることで、あたかも動いているかのように見せる器具。ゾエトロープ、ゾートロープとも。zoetrope とは、ギリシア語の zoe(生命)と trope(回転)を組み合わせた言葉で、「生命の輪」あるいは「生きている輪」という意味がある。

側面に縦にスリットの入った円筒形をしている。スリットとスリットに挟まれるように、内側の面に個々の静止画が描かれており、連続写真のように並んでいる。この円筒を回転させ、スリットから反対側の内側を透かして見る。スリットを通すことで、絵がぶれないようにし、映画と同様の原理で絵が次々と入れ替わることで動いているように見せる。回転のぞき絵は、その性質上、絵の幅が実際よりも狭く見える。
引用元:回転のぞき絵 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E8%BB%A2%E3%81%AE%E3%81%9E%E3%81%8D%E7%B5%B5