『愛が止まらない』 『One Night in Heaven』 『Sexy Music』


次のWinkのシングル曲を
リリースされた順に選びなさい
『SUGAR BABY LOVE』
『愛が止まらない』
『淋しい熱帯魚』
『One Night in Heaven』
『Sexy Music』
『夜にはぐれて』
32%

文字パネル
1990年に山田邦子と
「やまだかつてないWink」を
結成してデビューした女性は?
横山知枝(答)

Wink(ウィンク)は、1980年代後半から1990年代中期にかけて活躍した、日本の女性アイドル歌謡ユニット。鈴木早智子と相田翔子の二人組。1996年3月31日を以って活動停止[3]。

経歴
二人はともに、ワニブックス社の雑誌『UP TO BOY』が開催したミス・コンテストであるミス・アップの入賞者(鈴木は第7代グランプリ[4]、相田は第9代グランプリ[5])[6]。1988年にWinkを結成し、同年4月27日の『Sugar Baby Love』発売を以ってデビューを果たした[7]。グループ名は当初、oz(オズ)やTwinkle(トゥインクル)などが候補として挙がっていたが、最終的には事務所のマネージャーが提案したWinkに決定した[8]。

1989年、フジテレビ系ドラマ『追いかけたいの!』(1988年10月26日~12月21日放送)の主題歌に使われた「愛が止まらない 〜Turn it into love〜」が、オリコンチャート年間第5位となる売上62.95万枚のヒット[9]。この年、同曲で第22回全日本有線放送大賞上半期グランプリを受賞し[10]、「淋しい熱帯魚」で第22回全日本有線放送大賞年間グランプリ[11]、および第31回日本レコード大賞を受賞して[12][13]、同曲で第40回NHK紅白歌合戦への出場を果たした[14]。
引用元:Wink – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/Wink