八木さおり『ひみつのアッコちゃん』斉藤由貴『野球狂の詩』


1980年代にフジテレビの『月曜
ドラマランド』枠で放送された
次のドラマと主演したアイドルの
正しい組み合わせを選びなさい
ひみつのアッコちゃん───八木さおり
野球狂の詩───斉藤由貴
有閑倶楽部───国生さゆり
藤子不二雄のバケルくん───畠田理恵
13%

月曜ドラマランド(げつようドラマランド)は、1983年4月4日から1987年11月9日まで、フジテレビ系列の毎週月曜日19:30 – 20:54に放送されていた単発のテレビドラマ枠。

概要
番組開始当初は長谷川町子原作の中原理恵主演『いじわる看護婦』、青島幸男主演『意地悪ばあさん』、石立鉄男主演『どっきり天馬先生』シリーズ等のホームコメディが主流だった。その後、俳優ではないタレントらによる主に4コマ漫画原作のドタバタ・コメディと、アイドル主演による少女漫画や青年誌漫画原作の青春ドラマが主流となる[1]。番組後期の1986年からはフジテレビが抱えるおニャン子クラブのメンバーを主演に置いたものが多数作られるようにもなった。特に漫画原作のドラマ化には非常に積極的で、中には連続ドラマ化されたものもあれば、アニメ化されたものもある。また『ゲゲゲの鬼太郎』などの一部作品を除き、小松政夫や塩沢ときが常連として出演していた。
引用元:月曜ドラマランド – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E6%9B%9C%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

『ひみつのアッコちゃん』は、赤塚不二夫による日本の少女漫画である。1960年代から2010年代に至るまで、たびたびテレビアニメ化され人気を呼んだ。また、テレビドラマ、実写映画も製作されている。

テレビドラマ版
副題は「伊豆の踊子物語」。1987年2月9日、フジテレビ系の月曜ドラマランド枠で放送。

主人公アッコの父親は中華料理店の店長であり、語尾に「ある」の口癖を持つ。

キャスト
アッコ – 八木さおり
引用元:ひみつのアッコちゃん – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%B3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93

『野球狂の詩』(やきゅうきょうのうた)は、1972年から1977年に『週刊少年マガジン』に掲載された、水島新司の野球漫画。1997年に『ミスターマガジン』で『野球狂の詩 平成編』として復活、廃刊後は『コミックモーニング』に移籍、『野球狂の詩2000』、『新・野球狂の詩』として掲載された。

1977年に木之内みどり主演で日活で実写映画化。フジテレビ系で1977年にテレビアニメ化され、そのうちの1エピソード『北の狼南の虎』が1979年にアニメ映画として公開された。また1985年に斉藤由貴主演で、月曜ドラマランド枠にてテレビドラマ化された。

1985年1月7日、フジテレビ系列「月曜ドラマランド」枠で放送。

キャスト
水原勇気 – 斉藤由貴
岩田鉄五郎 – 伊東四朗
引用元:野球狂の詩 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E7%90%83%E7%8B%82%E3%81%AE%E8%A9%A9

『有閑倶楽部』(ゆうかんくらぶ)は、一条ゆかりによる日本の少女漫画作品。1981年、『りぼん』(集英社)にて連載を開始。以降、数話単位で1つのエピソードが終了する形を採っている。長期連載の過程で掲載先が変遷している為、『りぼん』『マーガレット』『コーラス』など掲載誌によって人間描写や表現が描き分けられている。2013年時点では『コーラス』(現『Cocohana』、集英社)誌上で不定期連載中。 1986年(昭和61年)度、第10回講談社漫画賞少女部門受賞。

単発ドラマ
有閑倶楽部
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜19:30 – 20:54(84分)
放送期間 1986年11月10日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ、KANOX
企画 久保田榮一、宅間秋史、久世光彦
演出 小野鉄二郎
原作 一条ゆかり
脚本 橋本以蔵
プロデューサー 小野鉄二郎、三宅川敬輔
出演者 国生さゆり

1986年11月10日、フジテレビ系列の月曜ドラマランド枠で放映。

キャスト
剣菱悠理 – 国生さゆり
菊正宗清四郎 – 柄沢次郎

引用元:有閑倶楽部 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E9%96%91%E5%80%B6%E6%A5%BD%E9%83%A8

『バケルくん』は藤子・F・不二雄のSF漫画作品、及びそれを原作とするドラマ作品。

ドラマ版
『藤子不二雄のバケルくん』(ビデオリリース時『藤子不二雄名作シリーズ4 バケルくん』)。1987年5月4日、フジテレビ系列の月曜ドラマランド枠内でドラマ化された。

アイキャッチでバケルとトロン(犬)のアニメーションが流され、そのパートが本作唯一のアニメ化となっている。

原作との相違点
カワル・バケルが男性から女性に変更されており、それと同時に名前がカワルからかわりに変更されている。

キャスト
須方かわり/バケ田バケル(二役):畠田理恵
バケ田バケ左衛門:荒井注
バケ田星子:松金よね子
バケ田ユメ代:鳥越マリ
引用元:バケルくん – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%81%8F%E3%82%93