鮎ゆうき 月影瞳 舞風りら


次の人物を
宝塚歌劇団の
雪組娘役トップスターを
務めた順に選びなさい
遥くらら はるかくらら
鮎ゆうき あゆゆうき
紫とも むらさきとも
花總まり はなふさまり
月影瞳 つきがげひとみ
紺野まひる こんのまひる
舞風りら まいかぜりら
白羽ゆり しらはねゆり
27%

雪組(ゆきぐみ)は、宝塚歌劇団第3番目の組である。イメージカラーは緑。組長は梨花ますみ、副組長は奏乃はると。

1924年に宝塚大劇場の開場に合わせて新設された。組名称は『雪月花』にちなんでいる。

「日本物の雪組」と呼ばれ、日本物作品の上演が多い傾向にある。また、今日の宝塚において人気の演目のひとつである『エリザベート』の初演が上演されたほか、『ルパン三世』や『るろうに剣心』などの漫画原作の作品でも新境地を開拓した。[要出典]

歴代トップ娘役

遥くらら(1979年12月28日?~1984年7月30日)
固定スター不在(1984年7月31日~1985年4月30日)
神奈美帆(1985年5月1日~1988年11月29日)
鮎ゆうき(1988年11月30日~1991年12月26日)
紫とも(1991年12月27日~1994年3月28日)
花總まり(1994年3月29日~1997年12月31日。1998年1月1日より宙組トップ娘役に異動)
月影瞳(1998年1月1日~2002年2月11日)
紺野まひる(2002年2月12日~2002年9月23日)
舞風りら(2002年9月24日~2006年12月24日)
白羽ゆり(2006年12月25日~2009年5月31日)
愛原実花(2009年6月1日~2010年9月12日)
固定スター不在(2010年9月13日~2011年3月23日)
舞羽美海(2011年3月24日~2012年12月24日)
愛加あゆ(2012年12月25日~2014年8月31日)
咲妃みゆ(2014年9月1日~2017年7月23日) 
真彩希帆(2017年7月24日~) 
引用元:雪組 (宝塚歌劇) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%AA%E7%B5%84_(%E5%AE%9D%E5%A1%9A%E6%AD%8C%E5%8A%87)