温泉こんにゃくアクロバットショー


次の文字列を順に選んで
かつて青木さやかが所属
していたお笑いグループの
名前にしなさい
温泉
こんにゃく
アクロバット
ショー
45%

松田 大輔(まつだ だいすけ、1977年3月2日 – )は、日本のお笑い芸人。お笑いコンビ東京ダイナマイトの主にボケ担当。また、西口プロレス所属レスラーとしても活動。

来歴
元々、青木さやからと温泉こんにゃくアクロバットショーという5人組のユニットを組んでいた。東京ダイナマイトの相方ハチミツ二郎とは、青木が松田を紹介する形で知り合った。東京ダイナマイトのコンセプトに合わなかったため実現しなかったが、青木は自分も加わりトリオでやりたかったという。また、収入が無かった頃、ハチミツ二郎とともに青木ファンに青木の下着を売ろうとしたことがあるが、そのファンが拒否した。

ピン芸人のころに『爆笑オンエアバトル』に一度出演し、425KBでオンエアを獲得している。その時にやったネタが現在東京ダイナマイトでもやっているエクササイズのネタである。同番組には東京ダイナマイトでも出場しており、5回出演したが一度しかオンエアされていない。
引用元:松田大輔 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E7%94%B0%E5%A4%A7%E8%BC%94

青木 さやか(あおき さやか、1973年3月27日[2] – )は、日本のお笑いタレント、女優。ワタナベエンターテインメント所属。過去に事務所ディクターランドに所属していた。愛知県[2]瀬戸市出身[1]。

その後、中京ローカルのフリーアナウンサーとして活動し、中京テレビの『めざせ!総・楽・天』に出演。この時はお笑い志望ではなかったが、番組内で「面白いタレントになりたい」という自己PRをお笑い志望として紹介されたことがきっかけでお笑いに転身する。1996年にデビュー。

名古屋では一時期、松田大輔(東京ダイナマイト)らと「温泉こんにゃくアクロバットショー」なる5人組のユニットを組んでいた[4]。ユニット脱退後、しばらくフリーで活動していたが、ワタナベエンターテインメントのライブにゲスト出演した際、同社社長の渡辺ミキにスカウトされ、2003年1月よりワタナベエンターテインメントに移籍して本格的に東京での活動を始める。

駆け出し時代、ニッポン放送の『お願い!DJ!克也とのりちゃんはっぴぃウィークエンド』で「イエローハットサウンドハイウェイベストヒットセレクション」の中継を担当していた。その縁で、BSデジタル本放送が開始された2000年12月から、BSフジで放送のニッポン放送制作の番組『LF+Rモーニング YOUNG LIVE JAPAN』『ヤングライブニッポンLF+RミュージックTV』に松田大輔と「温泉こんにゃくアクロバットショー」としてレギュラー出演した。

2003年頃からフジテレビの『ネプリーグ』や『笑う犬の太陽』、テレビ朝日の『OUT OF ORDER』などの番組にレギュラー出演。同じ頃、日本テレビの『エンタの神様』などのネタ番組でブレイクした。また、以後はお笑い以外にも女優業や司会業などとしても活動。
引用元:青木さやか – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%9C%A8%E3%81%95%E3%82%84%E3%81%8B