『デッドマン・ダウン』コリン・ファレル『トランス』ジェームズ・マカヴォイ


次の2013年公開の映画と
主演した俳優の
正しい組み合わせを選びなさい
ランナウェイ/逃亡者───ロバート・レッドフォード
デッドマン・ダウン───コリン・ファレル
トランス───ジェームズ・マカヴォイ
29%

131reTRtGQ
次の映画を
出演した俳優ごとに
グループ分けしなさい

コリン・ファースコリン・ファレル
裏切りのサーカス
フォーン・ブース
モネ・ゲーム

218ZPhNKOLQBi
『マイアミ・バイス』
『フォーン・ブース』
『マイノリティ・リポート』
『アレキサンダー』
ブレンダン・フレイザー
コリン・ファレル(答)
アントニオ・バンデラス
ヒュー・ジャックマン

CIMG4336INnGTFsaNSGm
コリン・ファレルが仲間の
復讐に燃える主人公を演じた
2013年11月公開の映画は
『デッドマン・○○○』?
ガタド
レウー
ダラズ
ダウン(答)
『デッドマン・ダウン』
引用元:「コリン・ファース」イギリスの俳優『裏切りのサーカス』『モネ・ゲーム』  「コリン・ファレル」アイルランド出身の俳優『マイアミ・バイス』『フォーン・ブース』『マイノリティ・リポート』『デッドマン・ダウン』 http://seethefun.net/%E8%8A%B8%E8%83%BD/12688/

解説
ロバート・レッドフォードが「大いなる陰謀」以来5年ぶりに監督と主演を兼任して手がけた社会派サスペンス。1969年、「ウェザーマン」と名乗る過激派グループがベトナム戦争反対を訴え連続爆破事件を起こすが、事件後、グループは忽然と姿を消す。それから30年後、元メンバーの1人が逮捕されたことをきっかけに、新聞記者のベンは再び注目を浴びたその事件の真相を追う。ベンはやがて、模範的なアメリカ市民で弁護士のジムという男の存在にたどり着く。危険を察知したジムは偽りの生活を捨てて逃亡を開始し、ベンとFBIはジムを追跡するが……。レッドフォードが逃亡者ジムを演じ、ベン役でシャイア・ラブーフが共演。そのほか、ジュリー・クリスティ、スーザン・サランドン、リチャード・ジェンキンス、クリス・クーパーら演技派がそろう。
引用元:ランナウェイ 逃亡者 : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/78046/

『デッドマン・ダウン』(Dead Man Down)は、2013年にアメリカ合衆国で制作されたクライム映画。

ストーリー[編集]
裏社会の大物の右腕として働く、寡黙な殺し屋ヴィクター。彼の住むマンションの向かい合わせのビルに住む、顔に傷を持つ女性ベアトリス。二人は過去に自らの大切なものを奪った相手への復讐をそれぞれ考えていた。

そんなある日、ヴィクターのもとにベアトリスが訪れる。彼が殺人を犯す現場を彼女は目撃したというのだ。警察に通報しないことを条件に、彼女は彼に自らの復讐の手助けをするよう迫る。これを受け入れたヴィクターはベアトリスと共に、二つの復讐を果たすため奔走する。

キャスト[編集]
※括弧内は日本語吹替

ヴィクター – コリン・ファレル(阪口周平)
ベアトリス – ノオミ・ラパス(根谷美智子)
引用元:デッドマン・ダウン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3

解説
さまざまな作品を世に送り出したダニー・ボイル監督が、『つぐない』などのジェームズ・マカヴォイを主演に迎えたサスペンス。『トレインスポッティング』の脚本家ジョン・ホッジとボイル監督が再びタッグを組み、ギャングと名画を略奪した競売人が絵画の隠し場所の記憶を失い、ギャングが催眠療法で記憶を復活させようと画策するも予期せぬ事態に陥っていくさまを描く。『ブラック・スワン』などのヴァンサン・カッセル、『アンストッパブル』などのロザリオ・ドーソンが共演。
引用元:解説・あらすじ – トランス – 作品 – Yahoo!映画 https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9/346268/story/