『マングラー』manglerプレス機が人を襲う映画 『クリスティーン』車が人を襲う映画 スティーブン・キング原作

018SyqXYROfzW
洗濯用プレス機が人間を襲う
1995年のパニック映画
マングラー

CIMG6436
ジョン・カーペンター監督の
映画『クリスティーン』で
人間を襲うものはどっち?
(画像選択肢)
→車

『マングラー』(The Mangler)は、1995年のアメリカ映画。スティーヴン・キングの短編小説『人間圧搾機』の映画化作品。
>「ブルー・リボン洗濯工場」で働くシェリーが怪我をし、その際に出した血で、悪魔の取り憑いたプレス機マングラーは血の味を覚え、次々に殺人を繰り返す。 捜査に来たジョン・ハントン刑事とその友人のマークは暴走を止めるため奔走する。
引用元: マングラー – Wikipedia.

mangler
【名詞】
1
切断する、破壊する、損なう、あるいは駄目にする人
(a person who mutilates or destroys or disfigures or cripples)
引用元: manglerの意味 – 英和辞典 Weblio辞書.

キング原作の短編「人間圧搾機」の映画化。
巨大な機械というものは、それだけでも恐怖を感じるが、これが悪意を持って人を襲うとどうなるか?
この機械が人を襲うという設定は、キングお馴染みの不条理ホラーで荒唐無稽な話だが、今作に限ってはトビーが実に良い仕事をしているので、挟まれた人を観たいファンも、オカルトを楽しみたい人も、それなりに満足させてくれると思う。
>キングの原作と言いながら、内容は大幅に変更され、また膨らませてあるので、正直こっちの方が面白い。
機械に人を襲わせる原作が多いキング作品でも、この作品は傑出していると思う。
自分が監督した『地獄のデビルトラック』で、どれだけ妙な原作を書いているかを自分でも反省してたし。
引用元: B級映画館2本立て! マングラー.

はい、みなさんこんばんは。今日の映画は「クリスティーン」。何でしょうね、クリスティーン、原名もそうですね。これは女の名前ですね。けど今日の作品の車の名前なんですね。この車が問題なんです。怖い車なんですね。さぁこの車のことは、じっくりご覧なさい、おわかりになるでしょ。なんか人間の感覚持ってるんですね。しかも、女の名前ですから、女の感覚持ってるんですね。すごい復讐、あるいは嫉妬、そういうものもこの車は持ってるんですね。で、この映画の原作者、スティーブン・キングなんですね
引用元: 淀長フォーエバー14 クリスティーン.